アルテ〇〇の学校 第8回は(豆)(腐)(作)(り)

投稿日 2017-02-23

2月23日 2月19日(日)、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄のほど近くにある、栄町コミュニティーセンターにて「アルテ〇〇の学校 第8回は(豆)(腐)(作)(り)」を開催しました。講師は、農作物を育て日頃から「食」に携わっている美唄農家のお母さんたちです。「普段口にする物」に手をかける大切さや、かけた分だけ美味しくなるということを、豆腐作りを通して教えてくださいました。
 所々で上手に作るポイントを伝授していただきながら、いくつかの行程を経てようやく完成したお豆腐は、大豆のうま味が感じられる、白くてなめらかなできあがりでした。豆腐作りの途中で出た「おから」は、きめが細かくてふわふわです。そして参加者の方々にそのおからを使って「お母さん直伝レシピ」にもチャレンジしていただきました!ドーナツにしたり、磯辺焼きにしたりと、みんなで作ったそれらのお料理はどれもとても美味しかったです。
 そして、講師をしてくださったお母さんたちと談笑しながら、なごやかな雰囲気で今回の「アルテ〇〇の学校」は終了となりました。ご参加くださった方からは「楽しかった!」「うちでも作ってみます!」の声も。おかげさまで定員いっぱい!愛情たっぷりに教えてくださったお母さん方、ありがとうございました!

「こころを彫る授業」を体験しませんか?

投稿日 2017-02-20

2月20日 一昨日、久しぶりにまとまった雪が降り、冬らしい雪景色になりました。

 さて、冬の美唄の魅力を市外の方にもっと知ってもらおうと美唄市が企画(主催:北海道宝島旅行社)した「冬の体験観光プログラム」のモニターをただ今募集中です。安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、毎月第一土日に開催している、自分の“こころ”をイタリアの大理石等で形にしていく「こころを彫る授業」の体験を2月26日(日)と3月11日(土)で行います。授業は気になるけど・・・という方、無料で体験できますので、ぜひこの機会にご参加ください。体験してみて、もっと彫りたいと思った方は、3月の安田侃さんが講師になる「安田侃の『こころを彫る授業』」にご参加ください!
 その他にも、「雪道サイクリング」体験など冬ならではの企画があります。いずれも先着順ですので、ご検討されている方はどうぞお早めに。詳しくは、画像をクリックしていただくか、こちら(美唄市商工観光課FACEBOOK)から。

「美唄市内小中学校絵画・書道展」、中期展始まっています

投稿日 2017-02-17

2月17日 昨日から急に暖かくなり、春の訪れを感じずにはいられません。ただ、寒波が戻ってくるようなので、動物たちが間違えて冬眠から覚めてしまわないか少し心配ですね。

 さて、ただ今安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー(木造校舎2階)では、「市内小中学校絵画・書道展」を開催しています。前期・中期・後期で展示替えをしておりますが、現在の中期展では、美唄市内中学校、養護学校中学部の生徒による展示を行っています。

 今回の展示も、絵文字や書道など各学校で様々な作品テーマがあります。「水彩で描く~私との対話」というテーマでは、描いている生徒自身が放つ空気感まで表現されていて素敵です。書道の展示では、文字の堂々とした様から、強さとしなやかさを感じました。さすが中学生ですね!中期展は23日(木)までとなっております、お見逃しなく!

■中期:2月15日(水)~23日(木) 中学校、養護学校中学部
■後期:2月25日(土)~3月5日(日) 中央小、峰延小、茶志内小
※それぞれ火曜休館です。

雑誌とラジオで

投稿日 2017-02-13

2月13日 先日こちらでお知らせした「アーカイブ公開」には、連日多くの方が来てくださっています。

 さて、雑誌掲載のお知らせです。1月28日発売「別冊Discover Japan_LOCAL 地域ブランド デザイン集」の中の「建築・デザイン部門」で安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄を紹介していただきました。地域における「デザイン」にスポットを当て、18名の様々なジャンルの方々が選定した、100以上にも及ぶ優れた地域のデザインのものが紹介されています。全国の書店で見かけた際は、ぜひ手にとって見てみてください。閲覧用に、カフェアルテにも置いてあります。
 もうひとつ、ラジオ出演のお知らせです。2月17日(金)9時~FM NORTH WAVE(札幌 82.5MHz)で放送の「Move on up!」の中の、道内での様々な取り組みや、活動する人にスポットをあてたコーナー「Move on HOKKAIDO」(10時頃~)で、スタッフがアルテピアッツァ美唄の紹介をします。来月行われる「安田侃の『こころを彫る授業』」もPRさせていただきます!北海道外の方は、こちらから(http://radiko.jp/#!/live/NORTHWAVE)インターネットで全国よりお聴きいただけます。ぜひ、お聴き逃しなく!

アーカイブ展始まります

投稿日 2017-02-10

2月10日 ここ数日は穏やかな天気が続き、今日は陽が差しています。

 さて、明日2月11日(土・祝)~19日(日)までの期間中、ストゥディオアルテ(体験工房)では安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄に関する資料を一部公開しています。
 昨年の4月に名称が「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」となってから最初のアーカイブ公開として、彫刻家・安田侃さんが国内外で開催した個展をたどる展示を行っています。
 アルテピアッツァ美唄がオープンする前年の1991年に開催されたイタリア・ミラノ市での展覧会から、2016年にイタリア・ピサ市で行われた野外彫刻展まで、展覧会の図録やパンフレット、または貴重な映像資料などを公開し、各展示の様子がうかがえるようになっています。その他にもアルテピアッツァ美唄に関する新聞記事や、アルテでの出来事をお伝えする「アルテ通信」のバックナンバーなどもご覧いただけます。
 会場の体験工房では石炭ストーブを焚いていますので、散策の休憩にぜひお立ち寄りください。

■会期:2017年2月11日(土・祝)~19日(日) 9:00~17:00 ※14日(火)は休館日
■場所:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内ストゥディオアルテ(体験工房)
■料金:無料

美唄市内小中学校絵画・書道展

投稿日 2017-02-06

2月6日 今朝は、外を歩いていると耳がキーンと痛くなるほど空気が冷えていました。

 さて、ただ今安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー(木造校舎2階)では、「市内小中学校絵画・書道展」を開催しています。前期・中期・後期で展示替えがあります。
 現在の前期展では、東・南美唄小学校、養護学校小学部の児童による展示を行っています。各学校や学年で、作品のテーマは様々です。見ているだけでわくわくするような手作り「すごろく」や、小学校6年間の「思い出の校舎」といった作品などがずらっと並びます。しっかりとした輪郭にダイナミックな構図、同じモチーフを描いていてもひとつひとつ作品の表情が異なります。そして書道作品からは、「とめ」や「跳ね」といった筆の流れに込められた子どもたちのエネルギーが感じられます。見応えのある展示ですので、ぜひお越しください。

■前期:~2月12日(日)まで。
■中期:2月15日(水)~23日(木) 中学校、養護学校中学部
■後期:2月25日(土)~3月5日(日) 中央小、峰延小、茶志内小
※それぞれ火曜休館です。

寒い日には

投稿日 2017-01-30

1月30日 早いもので、今年に入って一カ月が経とうとしています。

 今冬は、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄の積雪が例年の半分程で、晴れた日が続くことも多いです。
 ただ、冬の晴れた日は、曇っている時や雪が降った時よりも寒く感じるのをご存知でしょうか?雲が発生すると上空のふたの役目をして熱を逃がさないのですが、晴れていると、地表付近の熱が逃げてしまい急激に冷え込みます。

 そんな寒さが厳しい日は、カフェアルテに入るなり「今日は寒いですね~、温かいスープください。」と注文を済ませ、薪ストーブの前で両手を広げ、暖をとる方も多いです。どうぞ、お出かけの際は、暖かい格好でいらしてください。

2月の「こころを彫る授業」と「小学生のための『こころを彫る授業』」

投稿日 2017-01-25

1月25日 このところ全国的に大荒れの様子ですが、ここ美唄では-20度を下回るほどの冷え込みとなり、空気がピンと張りつめているようです。

 さて、2月の「こころを彫る授業」のご案内です。毎月第一土日に開催している「こころを彫る授業」では、自分の“こころ”と向き合いながら、じっくりと石を彫ることができます。初めての方も大歓迎!小学4年生以上なら、誰でも参加できます。詳しくはこちら

 また、3月25日(土)、26日(日)には小学校1年生~6年生を対象にした、「小学生のための『こころを彫る授業』」 を各日10:00~15:30(1日完結型)で開催します。
 ノミやゲンノウなどの道具を使って、イタリアの白大理石や札幌軟石を彫ったり削ったりしながら、目には見えない自分の「こころ」を形にする授業です。初めてのお子様にもスタッフが丁寧に教えます!
 お昼にはみんなで美唄の郷土料理「とりめし」を食べたり、アルテピアッツァ美唄の敷地内を散策したりと、冬のアルテも満喫していただけます。小学生向けのプログラムは、年に一度の開催ですので、この機会をお見逃しなく!詳しくはこちらをご覧ください。
 いずれも、お問い合わせ、お申込みはアルテピアッツァ美唄ギャラリー(0126)63-3137までお願いします。※毎週火曜日、祝日の翌日は休館日

安田侃の「こころを彫る授業」開催決定!

投稿日 2017-01-23
1月23日

前回の安田侃の「こころを彫る授業」の様子

 3月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)に「安田侃の『こころを彫る授業』」の開催が約1年ぶりに決定しました!通常は、毎月アルテのスタッフが担当している「こころを彫る授業」ですが、今回は彫刻家安田侃さんが講師となります。
 昨年6月から10月に、イタリア・ピサ市で斜塔をはじめ歴史的な建造物が並ぶ旧市街地で大規模な野外展覧会を開催していた安田侃さん。そんな安田さんから直接、ノミやゲンノウの使い方などを指導していただく貴重な機会となっております。
 彫るのは自身の“こころ”です。安田侃さんの言葉に耳を傾けながら自分の“こころ”と向き合ってみませんか?毎回、美唄・札幌のほか東京など、全国から多くの方にお申込みいただいています。ご予約はどうぞお早目に。

■日 程:2017年3月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)
■時 間:各日10:00~16:00
■定 員:40名、事前申込み制です。(新規の方優先)
■参加費:一 般/15,000円(白大理石) 10,000円(軟石)
高校生・大学生/10,000円(白大理石)  6,000円(軟石)
中学生以下/9,000円(白大理石)   5,000円(軟石)
※アルテ市民ポポロ市民証提示の方は各1,000円割引になります。
・お一人様、最大2日間の参加になります。1日だけの参加も可能です。
・初回参加後は工房で続きを彫ることができます。
・希望の方は昼食を用意します。要予約700円。

「こころを彫る授業」の概要につきましては、こちらをご参照ください。紹介ビデオもご覧いただけます。
お申込み・お問合せ:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄ギャラリー(0126)63-3137まで。※火曜休館

アルテ〇〇の学校 第8回マルマルは(豆)(腐)(作)(り)の学校

投稿日 2017-01-21

1月21日 第8回を迎えます「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる小さな発見の場です。毎回様々なテーマでゲストをお招きしお話を伺います。

 今回の開催は2月19日(日)、マルマルのテーマは(豆)(腐)(作)(り)です。ゲストは、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄で毎月行われている「こころを彫る授業」の参加者のために、昼食「かあさんの味」を作ってくださっている美唄農家のお母さんグループです。美唄で採れた季節の野菜を使った栄養と彩り満点のご飯は、お母さんたちの笑顔とともに、多くの参加者に喜ばれています。
 今回の〇〇の学校は、そんなお母さんたちに教わりながら一緒に豆腐を作り、できたてをその場で頂く体験型です。お勧めの美味しいお豆腐の食べ方や、おからを使ったお母さんのアレンジ料理も伝授してくださいます。豆腐作りの際にできるたくさんのおからは、「かあさん直伝レシピ」とともにお持ち帰りいただけます!日頃から農作物を育て「食」に深く関わりのあるお母さんたちのお話を聞きながら、自分たちが口にするものを見直し、作る喜びを感じていただけたらと思います。参加希望の方はお電話でお申込みください。お待ちしております!

■日 時:2017年2月19日(日)13:30~(受付13:00~)
■場 所:栄町コミュニティセンター 美唄市落合町栄町(※カフェアルテより100m手前)
■参加費:ひとり2,200円 (アルテ市民ポポロの方、2,000円) ※材料費込み
■定 員:15名 予約制
■申 込:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137(9:00~17:00 火曜休)

1 2 3 4 5 6 153

RSS

PAGE TOP