カフェアルテ営業時間のお知らせ

投稿日 2017-03-24
3月24日 ここのところ、冬の終わりのように寒さも和らぎ雪融けも進んでいましたが、今日は久しぶりに雪がちらついています。東京では桜が開花しましたが、北海道の春はもう少し先のようです。
 さて、カフェアルテの営業時間変更のお知らせです。冬期期間は16時までの営業でしたが、春分も過ぎ日が長くなってきましたので、22日(水)からは10時~17時までの通常営業に戻りました。冬期限定のかぼちゃスープはまだご注文いただけます。機会を逃していた方、まだ間に合いますのでぜひお召し上がりください。
 また、人気のソフトクリーム、水出しアイスコーヒーなどの夏期メニューは4月21日(金)から開始予定です。こちらもお楽しみに!

安田侃の「こころを彫る授業」

投稿日 2017-03-22

3月22日  3月18日からの3連休で「安田侃の『こころを彫る授業』」を開催しました。連日、会場となった安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ストゥディオアルテ(体験工房)は、定員40名の方でいっぱいになりました。地元美唄市や札幌市など北海道はもとより、北海道外からも多くご参加いただきました。

 授業の冒頭、安田侃さんから「こころを彫ること」について、「人に見せようとか、良く作ろうと考えないで、無心になってください」と、お話がありました。続いて、安田さん自らノミとゲンノウを手に、道具の使い方の説明があり、いよいよ彫刻スタート。いっせいに「カンッカンッカンッ!」とノミの音が工房に響き渡ります。色々な角度から自分の石を眺める方、すぐにノミを振るう方など、それぞれのペースで彫り進めていきます。安田さんは、参加者に時折声を掛け、石の特徴や道具の使い方など、気さくに会話していました。3月22日
 この3日間、小学生~80代まで、年齢も職業もさまざまな方が参加されていましたが、みなさん最後には、無心になって石と向き合い、“こころ”を形にする事に集中していました。
 今回、参加された方々、ぜひまた続きを彫りにいらしてくださいね。お待ちしております!スタッフが担当する「こころを彫る授業」は毎月第一土日に開催していますので、こちらもぜひご参加ください。

栄幼稚園卒園式

投稿日 2017-03-17
IMG_336 昨日、木造校舎1階にある美唄市立栄幼稚園では卒園式が行われました。卒園児17名、名前を呼ばれた子は元気よく返事をして、園長先生から保育証書を受け取ります。次に、後ろの席にいるお父さんお母さんに園児から「ありがとう」と証書を渡すと、親御さんは涙を堪えていました。「がんばったね」と言われた園児の中には目を真っ赤にした子もいました。
 卒園式の一週間前、木造校舎2階ギャラリーに、卒園児たちがお手紙を持って来てくれました。手紙には感謝の気持ちが書かれ、「1年生になっても遊びに来ます!」とみんなで声をそろえて言ってくれました。
 毎朝登園中にあいさつをしてくれた園児たち、この1年で日ごとにお兄さん、お姉さんらしくなっていくのを間近で感じていました。彫刻のある広場で遊んだ思い出を胸に、これからもどんどん成長して、活躍していってほしいです。遊びたくなったとき、懐かしく思ったときにいつでも「おかえり」と言える場所でありたいと思いました。

ふわふわのつぼみ

投稿日 2017-03-13

3月13日 ここ安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄はまだまだ一面雪景色ですが、今朝太陽の光をあびながら敷地内を歩いていると、ふとコブシにつぼみがついていることに気付きました。ふわふわの毛で覆われたつぼみが、枝先にちょこんとついている様がなんだかかわいくて、思わず顔がほころんでしまいます。

 雪が融けるのはまだ先の話ですが、外を歩いていると、こうして春が近づいているのを感じられるようになりました。みなさんも長靴を履いてザクザク園路をはずれ、木々の近くまで来てみませんか?「春の訪れ」を発見できるかもしれません。長靴はギャラリー(木造校舎2階)とカフェアルテにてお貸ししています!

「ちょうこくたんけん」をしました!

投稿日 2017-03-11
3月11日 今週の月曜日、木造校舎1階栄幼稚園では「おたんじょうかい」が開かれ、その中で、園児たちに2階ギャラリーの彫刻に触れてもらおうと、安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄のスタッフがみんなを案内しました。
 約30名の園児たちが幼稚園ホールに集まり、あいさつの後「『ちょうこく』って知ってる?」と聞いてみると「知ってるー!」と大きな声で返事がありました。さすが、普段彫刻のある広場で遊んでいる子どもたちだなと思いました。「ちょうこくたんけん」と称して、2階ギャラリーに彫刻が何個あるか数えてみよう!とみんなを引き連れて出発しました。見つけるたびに「あったー!」と盛り上がりながら、最後に大理石彫刻が並んでいる大きな教室に入ると、みんな思い思いに触れたり抱きついたり、とにかく楽しそうでした。
 ひとしきり彫刻に触れてから、次は一つの彫刻をみんなで鑑賞してみました。「つるつるしている」「ぼこぼこしているところもある」「穴の形が卵みたい」と、友達の意見を聞きながら、自分の発見したことを発表してくれました。子どもたちが彫刻と戯れている姿を間近で見られて、私たちも楽しい気持ちになりました。栄幼稚園のみんな、またいつでも遊びに来てね!

テレビ放送のお知らせ

投稿日 2017-03-08

3月8日 今日はまとまった雪が降りました。暖かな日差しの春が待ち遠しいですが、北海道の冬はまだ少し続きます。

 さて、テレビ放送のお知らせです。紹介してくださるのは、隠れ家温泉宿や旬のグルメ情報、暮らしている人々のスローライフなど、様々な北海道の魅力をお伝えする情報番組「北海道すたいる」(BS日テレ)。
 今回は「冬の美唄特集」ということで、番組のなかで、雪の中の彫刻散策やカフェアルテの「かぼちゃスープ」など安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄の冬の見所をいくつかご紹介してくださいます。他にも、食や温泉など美唄の冬の魅力をたっぷり楽しめますので、ぜひご覧ください。

■番組名:「北海道すたいる」(BS日テレ)
■放映日時:2017年3月11日(土) 午前11:30~11:55

「小学生のための『こころを彫る授業』」今月開催です。

投稿日 2017-03-05

3月5日 3月に入り、学校では卒業式の準備が始まっているところが多いのではないでしょうか。安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、小学生を対象にした彫刻の授業、「小学生のための『こころを彫る授業』」を今月25日(土)、26日(日)に開催します。
 毎月行っている通常の「こころを彫る授業」では小学4年生以上の大人の方が対象ですが、この日は小学1年生~6年生限定で、みんなで楽しく自分の心を形にしていきます。当日はノミや棒やすりなど、イタリア製の道具を使う彫刻の時間や、外にある安田侃さんの彫刻でのワークショップなどを企画しています。イタリア産の大理石などに触れ、彫刻を体験できる貴重な時間です。
 各日10:00~15:30までの1日完結型となっていますので、ご都合の良い日にご参加ください。3月17日(金)締切です。詳しくはこちらをご覧ください。

■日時 2017年①3月25日(土)、②3月26日(日) いずれも10時~15時30分
■場所 ストゥディオアルテ(体験工房)
■対象 小学1年生~6年生
■定員 各回15名(先着順)
■参加料金  白大理石 3,500円、軟石 3,000円(材料費・昼食代含む) ※コポポロさんは200円割引。
■お申込み/お問合せ 0126-63-3137(アルテピアッツァ美唄ギャラリー)

「美唄市内小中学校絵画・書道展」後期展開催中です。

投稿日 2017-03-01
3月1日 今日は一日暖かな気候で、屋根や木に積もっていた雪がドサっと落ちました。
 さて、ただ今安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー(木造校舎2階)では、「市内小中学校絵画・書道展」の最後の展示替えを終え、美唄中央小・峰延小・茶志内小学校児童の作品を展示しています。
 各学校様々なテーマで作品に取り組んでいます。絵画では、大きなタイヤのトラクターや、校舎と花を描いた遠近感のある作品など。その他には、「遊園地に行きたい!!」など、自分の行きたいところを版画で紙面いっぱいに表現したり、木で作った曲線的なペーパーナイフなど、難しいテーマの作品にも挑戦しています。
 後期展は3月5日(日)まで。児童たちの力作ばかりですので、ぜひご覧ください!

3月の「こころを彫る授業」

投稿日 2017-02-26

2月26日 今朝から日中にかけて、久しぶりにまとまった雪が降り、彫刻も雪をかぶりました。

 さて、3月の「こころを彫る授業」のお知らせです。今冬の残り少ない雪景色を眺めながら、自分の「こころ」を形にしませんか?

◆日にち:3月4日(土)、5日(日)※1日のみの参加も可能。 ◆時間:10:00~16:00 ◆場所:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内ストゥディオアルテ(体験工房) ◆材料費:一般/15,000円(大理石)10,000円(軟石)大学生・高校生/10,000円(大理石)6,000円(軟石)中学生以下/9,000円(大理石)5,000円(軟石)◇アルテ市民ポポロ市民証提示の方は各1,000円割引 ◇翌月以降の授業に継続参加の場合は1日1,200円(アルテ市民ポポロ市民証提示の方は200円割引)。 ◇昼食について:持参していただくか、別途800円で美唄農家のお母さん達による昼食「かあさんの味」をご用意します。授業のお申し込みと一緒にご予約ください。
お申し込みは、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー(0126)63-3137 ※火曜休館

 また、3月18日、19日、20日には彫刻家安田侃さんが講師となる「安田侃の『こころを彫る授業』」を、3月25日、26日には「小学生のための『こころを彫る授業』」をそれぞれ開催します。ぜひ、ご参加ください。

アルテ〇〇の学校 第8回は(豆)(腐)(作)(り)

投稿日 2017-02-23

2月23日 2月19日(日)、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄のほど近くにある、栄町コミュニティーセンターにて「アルテ〇〇の学校 第8回は(豆)(腐)(作)(り)」を開催しました。講師は、農作物を育て日頃から「食」に携わっている美唄農家のお母さんたちです。「普段口にする物」に手をかける大切さや、かけた分だけ美味しくなるということを、豆腐作りを通して教えてくださいました。
 所々で上手に作るポイントを伝授していただきながら、いくつかの行程を経てようやく完成したお豆腐は、大豆のうま味が感じられる、白くてなめらかなできあがりでした。豆腐作りの途中で出た「おから」は、きめが細かくてふわふわです。そして参加者の方々にそのおからを使って「お母さん直伝レシピ」にもチャレンジしていただきました!ドーナツにしたり、磯辺焼きにしたりと、みんなで作ったそれらのお料理はどれもとても美味しかったです。
 そして、講師をしてくださったお母さんたちと談笑しながら、なごやかな雰囲気で今回の「アルテ〇〇の学校」は終了となりました。ご参加くださった方からは「楽しかった!」「うちでも作ってみます!」の声も。おかげさまで定員いっぱい!愛情たっぷりに教えてくださったお母さん方、ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 154

RSS

PAGE TOP