Event/イベント情報 一覧へ

思い出の炭鉱写真展

2013年「思い出の炭鉱写真展」より

2013年「思い出の炭鉱写真展」より

 かつて美唄に住んでいた方々が多く帰省されるこの時期、炭鉱が栄えた頃の昔懐かしい写真をご覧いただきたいと、「思い出の炭鉱写真展」を開催します。
 今年のテーマは「思い出地図」。写真展会場に炭鉱で賑やかだったころの地図を大きなパネルで展示し、来場された皆さんに思い出やメッセージ、質問を書き込んでいただき、記憶や想いが込められた地図をつくりあげていきます。この写真展は地図に記すメッセージを通じて、遠く離れた昔の家族・記憶など「人と人を繋ぐこと」をテーマに開催します。認定NPO法人アルテピアッツァびばい主催。空知総合振興局共催。

■会期    2014年8月1日(金)~31日(日) 9時~17時
■場所    展示室A, B
■料金    無 料

〈関連イベント〉
「炭鉱映像館」 美唄が炭鉱町として栄えた頃の貴重な映像を上映します。詳しくはこちら
「てくてく美唄炭鉱―三井美唄編―」 炭鉱で栄えていた頃の「足あと」が残っている地区を歩きます。詳しくはこちら
「たんこうスケッチツアー」 東美唄地区に残る炭鉱遺産をまわり、スケッチするバスツアーです。詳しくはこちら

各イベントのお問い合わせは アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137 までお願いします。

 

炭鉱映像館

美唄が炭鉱で栄えていた頃、ここで過ごした方のお話も交えながら、懐かしく、そして貴重な当時の映像を上映します。
ご予約は不要です。ご家族みなさんで、お気軽にご参加ください。

■日時      ①2014年8月9日(土) 13時~ 三井美唄地区中心の映像
            ②2014年8月16日(土) 13時~ 東美唄地区中心の映像
■場所      アートスペース(旧体育館)

お問い合わせは 認定NPO法人アルテピアッツァびばい (0126)63-3137 までお願いします。
「炭鉱映像館」は「思い出の炭鉱写真展」関連企画です。こちらも併せてご覧ください。 

アルテの盆踊り

今年もアルテに・・・おかえりなさい。

 アルテピアッツァ美唄は、炭鉱の歴史を記憶する空間です。今夏も往時を偲びつつ、盆踊りを開催します。
 この土地に生きた先人たちの霊を慰めその思いをつなぐとともに、人々の結びつきを深める盆踊り。かつて、美唄では何十もの会場で盆踊りが開かれ、二重三重の輪を作りながら朝まで踊ったと聞きます。 そこで、こころのふるさと・アルテピアッツァ美唄では、今年もご近所の方々と一緒に、子どもたちの思い出に残るあかりを灯したいという思いから、当時の曲「北海盆唄」を太鼓の音頭で踊ります。 今年もアルテで、ふるさとの短い夏の終わりを告げる盆踊りを一緒に踊りましょう。 

 夕暮れ時には、水の広場と流路に、ひとつひとつ想いを込めた絵が描かれた手作りのキャンドルを灯します。幻想的な灯りが水面に揺れる、年に 1度の特別な夜です。

■日時    2014年8月13日(水) ※雨天の場合、14日(木)
           こども盆踊り 17:30~ 大人盆踊り 18:30~
■場所    アルテピアッツァ美唄 トリフォリオの広場
■お問合せ先  認定NPO法人アルテピアッツァびばい (0126)63-3137 

盆踊りの日、木造校舎2階ギャラリーでは「思い出の炭鉱写真展」を開催しています。
こちらも併せてご覧ください。 

青葉市子 アワぶくツアー . 。○ o ◯ 2014@美唄

2014年の全国弾き語りツアーは47都道府県をぐるぐると泳ぎます。
海面へ届いた泡便りから、どんなうたが聴こえてくるでしょうか。
その日、その場所によって、異なるわたつみの気まぐれを 楽しんでもらえたらと思います。
青葉市子
http://youtu.be/byvta9LHo2o

■ 日 時: 2014年8月18日(月) 19:00開場、19:30開演
■ 場 所: アートスペース(旧体育館)  
■ 出 演: 青葉市子
■ 料 金: 前売 3,000円(全席自由 / ドリンク代別途 / 当日500円増)
※予定枚数に達し次第受付を終了致します。
■ 申込方法:メール又は電話にてドマノマドまでお申込みください。
Mailでのお申込み→domanomado@gmail.com
電話でのお申込み→ 090-7641-9544
(ドマノマド:http://domanomado.wix.com/home) 
※アルテピアッツァ美唄ギャラリーでもチケットの取り扱い始めました。 

青葉市子 / ICHIKO AOBA
音楽家
1990年出生、京都で育つ。
17歳からクラシックギターを弾き始め、
2010年1月、19歳の時に1stアルバム「剃刀乙女」でデビュー。
これまでに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
http://www.ichikoaoba.info/

北海道文化財団20周年記念企画 アートカフェvol.15 アン・サリー「森のコンサート」

8月17日 北海道文化財団では、さまざまなジャンルで活躍している表現者の方々をゲストに迎えて、参加者の皆さまと身近な距離で交流し、アートを通して豊かな時間を過ごす“アートカフェ”を開催しています。
 今回は、財団創立20周年記念企画として、透明感溢れる歌声で人々を魅了するシンガー、アン・サリーさんをアルテピアッツァ美唄に迎えて「森のコンサート」を実施します。(北海道文化財団HPより)

■ ゲスト: アン・サリー(シンガー)
■ 日 時: 2014年8月17日(日) 12:30開場、13:00開演
■ 場 所: アートスペース(旧体育館)  
■ 参加料: 2,000円(お一人様)

■ 定 員: 250名(先着順/事前申込制)
■ 申込方法:メール又は電話にて北海道文化財団までお申込みください。

Mailでのお申込み→ murayama-w@haf.jp 
電話でのお申込み→ 011-272-0501(電話受付 平日9:00~17:30)

※ お申込みは1回につき2名様まで可能です。
※ お申込みの際に「アートカフェ参加希望」と明記のうえ、氏名、電話番号、同伴者氏名をお書きください。
※ 受信拒否設定等をされている方は、あらかじめ murayama-w@haf.jp からのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いします。
  なお、3日以内に返信メールが届かない場合は、お電話にてご連絡ください。

■ 申込締切:定員に達し次第、締め切ります。
■ 問い合わせ先 
北海道文化財団 (担当:村山)  TEL011-272-0501 

こころを彫る授業

白大理石か軟石を使って、自身のこころを彫ることに挑む授業です。 
詳しくは、こちらをご覧ください。

 ■次回開催:2014年8月2日(土)・3日(日)  

              いずれも10時~16時

News 一覧へ

クマ出没への対応について up 7/28

7月14日夕方及び7月28日午前、アルテピアッツァ美唄周囲の山林にクマが出没しました。
それに伴い、現在、アルテピアッツァ美唄の一部通路を立ち入り禁止としております。
ご了承ください。

8/17(日)アートスペースの鑑賞時間について up 7/27

下記の日時は有料イベント開催準備及び実施のため、 アルテピアッツァ美唄内アートスペース(旧体育館)はご入場いただけません。ご了承ください。
■2014年8月17日(日)11:00~12:00、12:30~14:30 
 北海道文化財団20周年記念企画 アートカフェvol.15 アン・サリー「森のコンサート」

 

お盆期間中の開館日について up 7/16

アルテピアッツァ美唄は毎週火曜と祝日の翌日が休館日となっておりますが、
8月12日(火)はお盆期間中につき開館しております。
みなさまぜひお越しください。

インフォメーション

アルテ文庫(アルテピアッツァ美唄に、小さな図書館をつくりませんか?) こころを彫る(無心に石を彫っていくと、いつしか自分の心に出会います。) ポポロになる(アルテを心のふるさとに。いつでも帰ってきてください。) Blog アルテの日々 Cafe Arte

ボランティア募集中

アルテピアッツァが好きな方、アルテピアッツァに関わってみたいという方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

詳しくはこちら

PAGE TOP