Event/イベント情報 一覧へ

演劇「窓の向こう、桜色」

劇団「旅木演劇工房」のみなさんによる演劇です。
<内容>
業家の幸之助は、1人息子の健太郎を、人の上に立つべく、厳しく育てる。
ある日、炭鉱跡地で、今では誰にも見られることもないけれど、
堂々と美しく咲く桜を前に、幸之助は健太郎に諭す。「人知れず努力する人間になれ!」
父の期待と敷かれたレールを歩む人生に逆らうことが出来ず、嘘やごまかしで体裁を整える日々。
ある日、親友が事故で目の前で命を落とす。親友の早過ぎる死と向き合ううちに、健太郎はある決心をする。
「自分の好きなことをやっていこう!」
大学進学を期に脚本家を目指して劇団に入り、裏方をしている健太郎。
舞台の公演の日、部下の裏切りで社長を解任された幸之助が裏方をしている息子を激しく攻め立てる。
「お前の人生はそんなものか!」健太郎は父の生き方を否定する。
全てを失った幸之助は、死に場所を探して、あの桜の元へ。
桜に尋ねる。「俺はどうしたらいい?」
すると桜が…。
それぞれの生き方の違いと、それを認め合う愛の形を描く感動作。

■日時:2018年9月23日(日)、24日(月祝) 開場 18:30、開演 19:00
■料金:大人 2,000円、中高校生 1,500円 ※入場は中学生以上とさせて頂きます。
■会場:アートスペース(旧体育館)
■お問合せ/チケット予約:電話かメールにて、何日の公演かと、人数をお知らせください。
tel 0133-25-5555(須田)
e-mail kagu◎tabisuruki.com (◎を@に変えてご利用ください)

ののはらことは個展「風景を歩くⅡ」

いつもの暮らしのなか、旅をするなか、気ままに歩きながら、その一瞬を切りとって、並べてみると、なにが見えてくるんだろう?
そんな想いで描かれた、ののはらことはさんによる、絵画の展覧会です。

■会期      2018年9月20日(木)~9月30日(日)16:00まで
■場所      展示室 A
■料金      無 料

アルテ〇〇の学校 第14回マルマルは(編)(集)

Print「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

 第14回マルマルは(編)(集)。20 年にわたってアート書籍の編集に携わっている來嶋路子さんがゲストです。美術雑誌や人気絵本「ミッフィーとほくさいさん」など数多くの編集を手がけてきました。編集とひとくちで言っても、來嶋さんのお仕事は構成、取材、執筆、イラストまで多岐にわたります。その過程の多くをパソコンではなく手書きで行う來嶋さんならではの編集方法やこれまで携わった本づくりのエピソードなどをお話しいただきます。
 普段何気なく見ている本の見方も変わるかもしれません。どうぞお楽しみに。

■日 時:2018年9月23日(日祝)15:00~(受付14:30~)
■場 所:ストゥディオアルテ 美唄市落合町栄町 アルテピアッツァ美唄内
■参加費:ひとり1200円(ポポロ※1000円)
※「アルテ市民ポポロ」については、こちらをご覧ください。
交流会参加の場合、+800円
■定 員:30名 予約制
■予 約:電話または、受付フォームにてご予約ください。
安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137(9:00~17:00 火曜休)

繧「繝ォ繝・IMG_5321ゲスト 來嶋路子

東京都出身。1994年に美術出版社で働き始め、『みづゑ』編集長、『美術手帖』副編集長などを務める。2011年に北海道へ移住し、2015年アートやデザインの本づくりを行う「ミチクル編集
工房」設立。2018年夏に「森の出版社ミチクル」をスタート。小さな絵本『ふきのとう』など、北海道の自然やそこに生きる人々をテーマにした本づくりを行っている。現在、マガジンハウス
のウェブサイト「colocal」でエコビレッジ奮闘記を連載中。

こころを彫る授業

白大理石か軟石を使って、自身のこころを彫ることに挑む授業です。 詳しくは、こちらをご覧ください。

 ■次回開催:2018年9月1日(土)、2日(日)
        10月6日(土)、7日(日)
             いずれも10時~16時

■「こころを彫る授業」は毎月第一土日に開催しています。 各3日前までにお申し込みください。

アルテ定時ガイドツアー

毎週土曜日にアルテピアッツァ美唄の中をスタッフがご案内します。
予約不要ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

■日   時: 毎週土曜日10時~ ※2018年度は4月28日(土)~11月3日(土)まで。
■ 集合場所: アートスペース(旧体育館)前
※天候等により、予告なしに中止する場合があります。ご了承ください。

クリーン会

アルテピッツァ美唄では、5月~9月毎週土曜日の朝と10月の毎朝、
アルテをきれいにするための「クリーン会」を行っています。
申し込みや登録不要、親子やご夫婦、おひとりでのご参加も大歓迎です。
ご都合の良い時間だけでもご協力をお願いします。 

■日 時 : 4月下旬~9月毎週土曜日、10月の毎日 8:30~10:00 ※予約不要
■場 所 : アルテピアッツァ美唄 アートスペース入り口
        (当日の作業場所を掲示しています)
■持ち物 : 軍手、帽子など。作業しやすい服装でお越しください。
■お問合せ : アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137

News 一覧へ

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内「水の広場」清掃日について up 9/19

アルテピアッツァ美唄内「水の広場」に敷き詰められている白大理石を美しく保つため、シーズン中は清掃日を設けています。
9月、10月の清掃日は以下のとおりです。

■ 9月3日(月)・4日(火)、25日(火)・26日(水)

■ 10月15日(月)・16日(火)

清掃日は変更になることがあります。安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄0126-63-3137までお問い合わせください。

北海道胆振東部地震の被害に関するお知らせ up 9/9

9月6日未明の北海道胆振東部地震で被災されたみなさまに、こころよりお見舞い申し上げます。
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄のある美唄市では震度4を記録しましたが、彫刻や建物などの無事を確認することができました。
昨日まで、臨時休館としておりましたが、本日から開館、カフェアルテ(一部メニューを制限)もオープンしております。
ただ、まだ北海道内の電力供給量が完全には戻っておらず、当館も使用電力を最小限に留めるよう節電に努めています。

イベント中止のお知らせ up 9/7

明日9月8日(土)にアートスペース(旧体育館)で予定しておりました、
「岩田 彩 ピアノリサイタル -音彩 NEIRO-vol. 4」は中止となりました。

インフォメーション

アルテ文庫(アルテピアッツァ美唄に、小さな図書館をつくりませんか?) こころを彫る(無心に石を彫っていくと、いつしか自分の心に出会います。) ポポロになる(アルテを心のふるさとに。いつでも帰ってきてください。) Blog アルテの日々 Cafe Arte

ボランティア募集中

アルテピアッツァが好きな方、アルテピアッツァに関わってみたいという方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

詳しくはこちら

PAGE TOP