Event/イベント情報 一覧へ

第19回 アルテの森語り

磯田憲一さんと毎回素敵なゲストをお招きし、季節の節目に開催している朗読会です。
次回の森語りは、十五夜の時期にあわせて、9月21日(日)に開催します。 ぜひご参加ください。

■日時    2014年9月21日(日)17時半~    
        *終演後交流会があります、持ち込み大歓迎*       
■場所    アルテピアッツァ美唄 カフェアルテ  
■出演    朗読・磯田憲一さん(藤沢周平作「小ぬか雨」)、フルート演奏・大島さゆりさん
■料金    1500円(手打ち蕎麦付)  
■定員    40名・予約制  
■交通    市民バス(行き) 16:00美唄駅発→16:23アルテピアッツァ美唄着
              (帰り) 19:25アルテピアッツァ美唄発→19:53美唄駅着
■ご予約・問合せ   認定NPO法人アルテピアッツァびばい (0126)63-3137

思い出の炭鉱写真展

2013年「思い出の炭鉱写真展」より

2013年「思い出の炭鉱写真展」より

 かつて美唄に住んでいた方々が多く帰省されるこの時期、炭鉱が栄えた頃の昔懐かしい写真をご覧いただきたいと、「思い出の炭鉱写真展」を開催します。
 今年のテーマは「思い出地図」。写真展会場に炭鉱で賑やかだったころの地図を大きなパネルで展示し、来場された皆さんに思い出やメッセージ、質問を書き込んでいただき、記憶や想いが込められた地図をつくりあげていきます。この写真展は地図に記すメッセージを通じて、遠く離れた昔の家族・記憶など「人と人を繋ぐこと」をテーマに開催します。認定NPO法人アルテピアッツァびばい主催。空知総合振興局共催。

■会期    2014年8月1日(金)~31日(日) 9時~17時
■場所    展示室A, B
■料金    無 料

〈関連イベント〉
「炭鉱映像館」 美唄が炭鉱町として栄えた頃の貴重な映像を上映します。詳しくはこちら
「てくてく美唄炭鉱―三井美唄編―」 炭鉱で栄えていた頃の「足あと」が残っている地区を歩きます。詳しくはこちら
「たんこうスケッチツアー」 東美唄地区に残る炭鉱遺産をまわり、スケッチするバスツアーです。詳しくはこちら

各イベントのお問い合わせは アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137 までお願いします。

 

フラメンコライブ「胸のfuegoを燃やす旅2014」

フラメンコライブ「胸のfuegoを燃やす旅2014」

カディス~アルメリア~マラガ~グラナダ~セビージャ&へレス~TOKYO、そして美唄。
太陽と情熱の国スペインから、炭鉱の記憶のまち美唄まで、踊りと音で贈る、晩夏の夕暮れの旅。

哀愁のフラメンコギター、
魂の叫びとも言われるカンテ(歌)。
喜び、哀しみ、孤独。
さまざまな心模様をみせるバイレ(踊り)

6人が織りなす心の旅、
胸に燃やすfuego(炎)に、出会うひととき。

ギター:江戸 裕
カンテ:濱田 吾愛
バイレ:小野 和子/*hana*/福士 美帆☆/定免 美樹

■日時    2014年8月30日(土)開場  17:00  開演  17:30
■料金    2,000円 (ワンドリンク付) ※全席自由
■問合せ、ご予約  アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137  または  puyomenco-oleee@i.softbank.jp (ジョウメン)

てくてく美唄炭鉱―三井美唄編―

2013年「てくてく美唄炭鉱」より

2013年「てくてく美唄炭鉱」より

かつては道内一のマンモス校、3100 人を越える児童が通った小学校があった南美唄。今でもオペラの上演や映画を上映した「ヤマの文化センター」三井美唄互楽館など、炭鉱で栄えた” 足あと” が残っています。その”足あと” を一緒にたどってみましょう。

■日時      2014年8月31日(日)13時集合(16時頃終了予定)
■集合場所   南美唄コミュニティセンター
           住所:北海道美唄市南美唄町西町
          ※12:30アルテピアッツァ美唄(アートスペース横)発、
            南美唄コミュニティセンター行きのバスを用意しています。
            バスが先導しますので、アルテから自家用車で移動も可能です。
■参 加 料   700円(飲み物代込) ※事前予約不要です

お問い合わせは アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137 までお願いします。
「てくてく美唄炭鉱」は「思い出の炭鉱写真展」関連企画です。こちらも併せてご覧ください。 

小島啓二写真展「彫刻家・安田侃の世界」

小島啓二さんによる、アルテピアッツァ美唄での3回目の写真展。今回は、北海道に設置されている安田侃氏の彫刻と、アルテピアッツァ美唄の夏の一日の写真を展示します。

■会期      2014年9月4日(木)~15日(月)
■場所      展示室A、B
■料金      無 料

こころを彫る授業

白大理石か軟石を使って、自身のこころを彫ることに挑む授業です。 
詳しくは、こちらをご覧ください。

 ■次回開催:2014年9月6日(土)・7日(日)  

              いずれも10時~16時

News 一覧へ

9/23(火・祝)アートスペース(旧体育館)の鑑賞時間について up 8/23

下記の日時は有料イベント開催準備及び実施のため、 アルテピアッツァ美唄内アートスペース(旧体育館)はご入場いただけません。ご了承ください。
■2014年9月23日(火・祝)14:00~15:00、15:30~閉館時間まで
 物語の朗読と音楽の舞台「森の住人とおとぎ話と音楽と」 ※詳しくはこちらをご覧ください。

なお、アルテピアッツァ美唄は毎週火曜日と終日の翌日休館ですが、23日(火)は祝日の為、
開館いたします。翌24日(水)は休館日です。ご了承ください。 

クマ出没への対応について up 7/28

7月14日夕方及び7月28日午前、アルテピアッツァ美唄周囲の山林にクマが出没しました。
それに伴い、現在、アルテピアッツァ美唄の一部通路を立ち入り禁止としております。
ご了承ください。

9月イベント情報 up 8/7

9月に行われるイベント情報を更新しました。
詳しくは「イベント」をご覧ください。 

インフォメーション

アルテ文庫(アルテピアッツァ美唄に、小さな図書館をつくりませんか?) こころを彫る(無心に石を彫っていくと、いつしか自分の心に出会います。) ポポロになる(アルテを心のふるさとに。いつでも帰ってきてください。) Blog アルテの日々 Cafe Arte

ボランティア募集中

アルテピアッツァが好きな方、アルテピアッツァに関わってみたいという方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

詳しくはこちら

PAGE TOP