EVENT

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 企画展2019「『炭山の碑』の記憶展」

EVENT

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 企画展2019「『炭山の碑』の記憶展」
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 企画展2019「『炭山の碑』の記憶展」

 アルテピアッツァ美唄より東へ4km先にある「炭山の碑」は、彫刻家・安田侃にとって、記念碑として制作の依頼を受けたはじめての彫刻です。炭鉱閉山後、かつての賑わいが消えた美唄市は炭鉱の記憶を後世に繋ぐことを美唄市で生まれ育った彫刻家に託しました。この出会いがアルテピアッツァ美唄という空間の創造へとつながっていきます。

 その端緒となった「炭山の碑」に込められた美唄市や市民の思い、故郷の記憶を「大理石」で形にした安田侃の思い、そして「炭山の碑」の建立を契機に紡いできたもの。そうした、この美唄が内に秘める「場の持つ力」を見つめ直し、改めて心に刻むための展覧会です。

■会期:2019年4月24日(水)~5月6日(月)※会期中無休
■場所:展示室A、B
■料金:無 料

関連企画については、下記をご覧ください。

<関連企画―特別対談>

「時が生み出す力」

炭鉱のまち・美唄で生まれ、16歳で上京。日本舞踊・花柳流、人間国宝・二代目 花柳寿輔の内弟子となった三代目・花柳鳴介氏。炭山の碑を舞台に、炭鉱殉職者の慰霊のために舞う「やすらぎの舞」を開催してきました。その背景にある美唄での日々、「やすらぎの舞」に込めた思いをお聞きし、この場所に積み重ねられた時間を共有するひとときとします。

話し手:舞踊家・三代目 花柳鳴介氏
聞き手:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄館長・磯田憲一氏

■日時: 2019年4月28日(日)13時半 開場/14時 開演
■場所: アートスペース
■料金:無料 (炭山の記憶を繋げるために寄付をお願いします)
■定員:200名(要申し込み) 

<関連企画―バスツアー> 

「『炭山の碑』の記憶ツアー」

「炭山の碑」「炭鉱メモリアル森林公園」をバスでめぐります。(アルテスタッフによるガイド付き)

■日時: 2019年5月4日(土)、5(日) 各日 ①11:00~、②14:00~
■集合場所: アートスペース前
■料金:1,000円
■定員:各20名(要申し込み)

各申し込み・お問合せ

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137  ※9:00~17:00、火曜休館。
申し込みフォーム は こちら(24時間受付可)。

開催期間:
2019年04月24日 (水) ~ 05月06日 (月)
会場:
木造校舎(ギャラリー)
料金:

無料

開催月アーカイブ

カテゴリー

入場料

無 料
(任意による寄附をお願いします)

駐車場

無 料

第1.2駐車場
140台
身障者用駐車場
7台
カフェ駐車場
25台

開館時間

水~月曜日
9:00~17:00

休館日

毎週火曜
祝日の翌日(日曜は除く)
12月31日~1月3日