イベント

安田侃イタリア・ピサ野外彫刻展Tocare il Tempo「時に触れる」

 彫刻家・安田侃氏がイタリア・ピサ市からの要望で野外彫刻展を開催することが決まりました。
 ピサ の斜塔をはじめ、歴史的建造物が並ぶ、ピサの歴史的な出来事の舞台となった旧市街地や広場などに彫刻が設置されます。
 会期中には、プッチーニ財団主催で安田侃氏が舞台美術監督をつとめるオペラ「Madama Butterffly(蝶々夫人)」がトッレ・デル・ラーゴ市のプッチーニ野外劇場で上演されます。
■会期 2016年6月30日(木)~10月16日(日)<予定>
■場所 イタリアトスカーナ州・ピサ市内広場12箇所
■主催 ピサ市、日伊財団、アルパ財団
 ※日本イタリア国交150周年事業

植村宏木 個展 – 現の景 –

植村宏木さんによるガラスを中心としたインスタレーション作品の展示

■会期      2016年9月22日(木)~10月2日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

アルテ定時ガイドツアー up 9/21

毎週土曜日にアルテピアッツァ美唄の中をスタッフがご案内します。
今シーズンは11月12日(土)まで開催します。
予約不要ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

■日   時: 毎週土曜日10時~
■ 集合場所: アートスペース(旧体育館)前
※天候等により、予告なしに中止する場合があります。ご了承ください。
■問 合 せ: アルテピアッツァ美唄  (0126)63-3137

冬期準備について up 9/21

・積雪に備え、水の広場内の池と流路は、11月7日(月)をもちまして水を停止いたします。
・同じく、11月9日より順次、屋外の大理石の作品を保護のため、カバーで覆います。
来春まで鑑賞できませんのでご了承ください。
※ブロンズの作品(一部除く)は通常通りご覧いただけます。

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内「水の広場」清掃日について up 9/21

アルテピアッツァ美唄内「水の広場」に敷き詰められている白大理石を美しく保つため、シーズン中は清掃日を設けています。
6月、7月の清掃日は以下のとおりです。

■ 9月26日(月)・27日(火)

■ 10月17日(月)・18日(火)

清掃日は変更になることがあります。安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄0126-63-3137までお問い合わせください。

クリーン会「落ち葉集め」 up 9/21

アルテピアッツァ美唄では、来年の春、芝生が芽吹こうとした時に落ち葉が邪魔をしないように、毎朝落ち葉を集めています。
この芝生が来春もきれいな緑の芝生になるように落ち葉を集めましょう!
10月30日(日)には、林業試験場の南野一博さんのガイドによるアルテの森散策「ポポロウォーキング」を予定しています。
落ち葉集めの後に一緒に歩きましょう!
■日時 10月中の開館日 8:30~10:00
■場所 アートスペース(旧体育館前)に当日の作業場所を掲示しています
■持ち物 軍手

第2回美しき唄のまちアマチュアフォークソング音楽祭

■日時:2016年10月2日(日) 開演14:00
■料金:無料(震災復興への募金をお願いします)
■会場:アートスペース(旧体育館)
■主催:美しき唄のまち アマチュア・フォークソング音楽祭
■お問合せ:花一生花店 0126-63-3405

小島啓二写真展2016

小島啓二さんによる写真展

■会期      2016年10月7日(金)~10月17日(日)※最終日は14:00まで
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

第28回美唄市民合唱団定期演奏会

美唄市民合唱団によるコンサート

■日時:2016年10月9日(日) 開場13:30 開演14:00
■料金:無料
■会場:アートスペース(旧体育館)
■主催:美唄市民合唱団
■お問合せ:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137

愛 Eye、哀、I、「その瞳に映るもの・・・」

美唄市出身、在住の羽柴有理華さんによるデザイン画の展示です。
愛、Eye、哀、I・・・目をテーマに、さまざまな感情を表現しています。

■会期      2016年10月20日(木)~10月30日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

Pipa!Trombone Ensemble  Autumn Joint Concert

美唄市を拠点に活動している Pipa!Trombone Ensemble によるコンサート

■日時:2016年10月23日(日) 開場13:30、開演14:00
■料金:無料
■会場:アートスペース(旧体育館)
■主催:Pipa!Trombone Ensemble
■お問合せ:pipatoro◎yahoo.co.jp(◎を@に換えてご利用ください)

 

秋のポポロウォーキング

秋の色に染まったアルテの森の中を、北海道立総合研究機構林業試験場の南野 一博さんにガイドしていただきながら散策します。当日は午前10時まで「落ち葉集め」も行いますので、こちらにもご参加ください。アルテをきれいにした後、一緒に秋のアルテを楽しみましょう。
去年の様子はこちら

■日 時    2016年10月30日(日) 10時~お昼頃まで ※予約不要、小雨決行
■集合場所   アルテピアッツァ美唄 ストゥディオアルテ(体験工房)入り口
■参加料    500円(美唄産じゃがいも入り豚汁付)
※『アルテ市民ポポロ市民証』or『落ち葉カード(詳細はこちら)』提示で300円
■対 象    小学生以上
■持ち物    長靴、あたたかい服装
■お問合せ   安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137

アンの島からの手紙~プリンス・エドワード島の物語~

ののはら ことはさんによる、風の風景や、人々の生活の様子を描いた色鉛筆絵画による個展です。

■会期    2016年11月3日(木)~11月13日(日)午後4時まで
■場所    展示室A
■料金    無 料

THE GATE from ニューヨーク 野瀬栄進+武石聡 ピアノ+パーカッション

ワシントンケネディーセンターでも好評を得た、 only oneのサウンドと圧倒的なエネルギーで聴衆を魅了するピアノとパーカッションの二人だけのオーケストラ。
ニューヨークのテンションと日本人のスピリッツが生み出す、
美しく、パワフルで、刺激的なジャンルを超えた新しい世界。HPはこちら

■日時:2016年11月6日(日) 開場15:30 開演16:00
■料金:一般3000円 大学生・高校生2000円 中学生以下1000円
※5歳未満入場不可
■会場:アートスペース(旧体育館)
■お問合せ:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137

アルテ〇〇の学校 第7回〇〇は湿地(シメッチ)

Print「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

第7回マルマルは(湿)(地)※シメッチ。

今回のゲストは宮島沼水鳥・湿地センターの牛山克巳さんです。
宮島沼は、湿地とそこに暮らす生きものを守るための国際条約「ラムサール条約」に登録された国際的に重要な沼で、春と秋に天然記念物のマガンなどのたくさんの渡り鳥が飛来してくることで知られています。
西の宮島沼、東のアルテピアッツァ美唄、同じ美唄の中で先人が開拓してきたその歴史の違いや、農業と炭鉱の関係などのお話も聞かせてくださいます。
「美唄」というマチが持つ魅力、そのチカラを再認識、そして新発見できる時間になりそうです。

 

■日 時:2016年11月13日(日)15:00~(受付14:30~)
■場 所:ストゥディオアルテ 美唄市落合町栄町 アルテピアッツァ美唄内
■参加費:ひとり1200円(ポポロ※1000円)
※「アルテ市民ポポロ」については、こちらをご覧ください。
交流会参加の場合、+800円
■定 員:30名 予約制
■申 込:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137(9:00~17:00 火曜休)


myj-2008-09-10-13-29-13
 

ゲスト 牛山 克巳(うしやま かつみ)
宮島沼水鳥・湿地センター

1974年ケニヤ生まれ。農学博士。日本湿地学会事務局長など。
宮島沼歴は20年。学生時代はマガンの小麦食害問題に関する研究を行い、2003年に専門的見地から宮島沼の保全とワイズユースを推進するため、美唄市役所に採用される。調査研究、普及啓発、マガンと共生する地域づくりなどに取り組んでいる。

 

PAGE TOP