イベント

その他イベントイベントトップページ清掃ボランティア「クリーン会」

毎週土曜日8:30~10:00の間、ゴミや落ち葉を集めたり、雑草を抜いたりして、みんなの広場「アルテピアッツァ美唄」をきれいにしましょう。朝の風が心地よい時間です、軍手を持ってご参加ください!お待ちしています。
※今シーズンは4/29(土)より行います。

■日時:毎週土曜日8:30~10:00(ご都合いい時間にお越しください)※雨天中止
■集合場所:アルテピアッツァ美唄アートスペース前に当日のクリーン場所掲示しています
■持ち物:作業に適した服装、軍手

その他イベントイベントトップページインスタグラムフォトコンテスト

インスタチラシ表安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄で撮影したあなたの「お気に入り」の写真をインスタグラムから
ハッシュタグ「#artebibai2017」で投稿しましょう。
写真のモチーフは「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」です。
彫刻家・安田侃氏が審査員になり、最優秀賞、優秀賞を選出します。
さらに、投稿いただいた写真から安田侃氏がセレクトした写真をギャラリー及びカフェで紹介、展示いたします。
あなたがアルテピアッツァ美唄で過ごして、出会い見つけた”瞬間”を切りとった写真のご応募をお待ちしています。

〈コンテスト概要〉
■応募期間  ①2017年7月1日(土)~8月31日(木) ②2017年12月1日(金)~2018年1月31日(水)
■当選発表  ①2017年9月下旬予定 ②2018年2月下旬予定
※当選は当ホームページにて発表します。
当選者さまにはインスタグラムダイレクトメールを通じて個別に連絡いたします。
■応募規約 画像をクリックし、応募規約をお読みください。
■応募資格 応募規約に同意していただいた方

イベントイベントトップページギャラリー全日本写真連盟美唄支部展

全日本写真連盟美唄支部、会員さんのスナップと風景写真の展覧会です。

■会期      2017年7月23日(日)12:00~7月30日(日)※最終日は15:00まで
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A
■料金      無 料

イベントイベントトップページストゥディオ アルテアルテ〇〇の学校 第10回マルマルは(ア)(ス)(パ)(ラ)

Print「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

第10回マルマルは(ア)(ス)(パ)(ラ)

美唄のアスパラは品質の良さで定評があります。石狩泥炭地の有機質が豊富な土壌と、昼夜の寒暖差や雨・風の厳しい自然条件ゆえに、工夫次第で美味しいアスパラを栽培することができます。
今回のゲストは、美唄のうちやま農園3代目内山裕史さんです。日本一のアスパラ農家になる、と宣言し、美味しいアスパラを育て、自ら販路を開拓して美唄から全国に送り出す内山さんに、アスパラ栽培のあれこれを語っていただきます。
生で食べても甘くてジューシーという新鮮なアスパラの試食付きです。

■日 時:2017年7月29日(土)15:00~(受付14:30~)
■場 所:ストゥディオアルテ 美唄市落合町栄町 アルテピアッツァ美唄内
■参加費:ひとり1200円(ポポロ※1000円)
※「アルテ市民ポポロ」については、こちらをご覧ください。
交流会参加の場合、+800円
■定 員:30名 予約制
■申 込:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137(9:00~17:00 火曜休)

_DSC2360 - コピーゲスト 内山裕史(うちやま農園)

1976年生まれ。札幌で、8年間のサラリーマン生活を経て、うちやま農園に帰農。
先代が開拓したアスパラ生産を継承し、農業は自営業者という認識のもと、自分で作ったものを自分で売ることに楽しさを見出す。アスパラの収量増と品質向上を常に目指す生産とともに、販売先となるパートナー探しも行う。
二児の父。村上春樹とmr.childrenを愛する。特技は円満退社。

イベントギャラリー思い出の炭鉱写真展

2017表安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、毎年8月のお盆の時期に懐かしい美唄の炭鉱の写真を展示しています。
アルテピアッツァ美唄はかつて炭鉱で栄えていた地域で、お盆にはたくさんの方が故郷・美唄に帰られて、ここにお立ち寄りくださいます。
ふるさととして「お帰りなさい」の気持ちを込めて、そして美唄の炭鉱の歴史、ここで生活した人たちの記憶を未来へ繋いでいくために写真展を開催しています。
会場に、来場者に思い出を書いていただく往時の地図「思い出地図」を 展示しますので、ぜひご記入ください。

■会期      2017年8月2日(水)~8月20日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A、B
■料金      無 料

その他イベントアルテの盆踊り

大人盆踊り (1)炭鉱で栄えていた頃、この地域で盛大に行われていた盆踊り。
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、この地域の盆踊りを継承し、当時のまま「北海盆唄」を太鼓の響きに合わせて踊ります。
この日は水の広場の池と流路に、ひとつひとつ、みんなで手作りした「ころころキャンドル」を灯し、特別な夜を演出します。
みなさん、一緒に太鼓の音頭に合わせて、やぐらを囲んで一緒に踊りましょう。
■日時 2017年8月13日(日) ※雨天時は14日 こども盆踊り17:30~ おとな盆踊り18:30~
■場所 アルテピアッツァ美唄トリフォリオの広場

アートスペースイベント炭鉱映像館

DSC_1859美唄市在住の金沢俊美さんが制作した、美唄の懐かしい炭鉱住宅街などの貴重な映像を上映します。
金沢俊美さんが語る、ご自身の炭鉱地区で生活の思い出も懐かしい記憶を呼び起こします。

■日時:2017年8月14日(月) 13:30~
■料金:無料
■会場:アートスペース(旧体育館)
■お問合せ: アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

その他イベントてくてく美唄炭鉱-三井美唄編-

2014年「てくてく美唄炭鉱」より

2014年「てくてく美唄炭鉱」より

てくてく美唄炭鉱は、かつて炭鉱で栄えていた地区の、今もその場所にある建物はもちろん、今はなくなった建物の跡をその土地を知る人と歩き、その場所の記憶や思いを参加者と共有する企画です。
三井美唄編では、3000人以上児童が通った超マンモス校の三井美唄小学校跡地や”ヤマの文化センター”三井美唄互楽館など、当時の足跡を見つけながら3時間くらい歩きます。

■日時 2017年8月20日(日)13時 南美唄コミュニティセンター出発
■集合場所 南美唄コミュニティセンター(美唄市南美唄町西町)地図
※駐車スペース有
※場所がわからない方はアルテピアッツァ美唄に12:30までにお越しください。スタッフの車が先導いたします。
■参加料金 500円(当日のイベント保険代など)
※ 外を歩く服装でお越しください
※ 飲み物はご持参ください
※ 小雨決行、 荒天時中止

その他イベントイベントトップページギャラリーアルテピアッツァ美唄25周年「安田侃ブロンズ展―時をつなぐ」

安田侃ブロンズ展チラシ表昭和24年、炭鉱で栄えていた北海道美唄市の炭鉱住宅街につくられた旧美唄市立栄小学校は、炭鉱閉山後の昭和56年に閉校しました。当美術館は、その体育館をアートスペースに改修、屋外に彫刻5点を設置してスタートし、25年の時を重ねた現在、敷地は広がり40点余りの作品が屋内外に点在しています。
美唄市と美唄市出身の彫刻家・安田侃によって今もなお創られ続け、炭鉱で栄え、衰退していったこの土地の記憶・人々の思いを受け止め、今も多くの人たちの思いが積み重ねられている空間です。そうしたかけがえのない空間を未来へと繋いでいく展覧会です。

主催:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄、共催:美唄市、助成:芸術文化振興基金

■会期      2017年8月23日(水)~10月6日(金) 火曜日休館
■場所      安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
■料金      無 料(任意の寄附をお願いします)

会期中、安田侃氏による講演会があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

アートスペースイベントイベントトップページ安田侃講演会「時をつなぐ」

安田侃彫刻家・安田侃さんによる講演会です。
アルテピアッツァ美唄25周年「安田侃ブロンズ展―時をつなぐ」関連行事。

■日時:2017年8月27日(日) 14:00~
■会場:アートスペース(旧体育館)
■料金:1,500円
■定員:200名(先着順)
■お申込み先:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137 )
下記、お申し込みフォームからもご予約いただけます。
安田侃講演会「時をつなぐ」申し込みフォーム

その他イベントストゥディオ アルテ夕暮れのアルテの小道を歩こう

「ナイトミュージアム」に合わせ、アルテピアッツァ美唄の中をみんなで一緒に歩くイベントです。

日時:9月2日(土)3日(日) 18:00~18:30
集合場所:ストゥディオアルテ(体験工房)
参加費:無料

関連企画<手提げランタンをつくろう>
牛乳パックを使って作るランタンを持って、「夕暮れのアルテの小道を歩こう」に参加しませんか?

日時:9月2日(土)3日(日) 17:00~18:00
集合場所:ストゥディオアルテ(体験工房)
参加費:200円

ギャラリー、アートスペース、ストゥディオの使用について

ギャラリー(旧教室2部屋)  1教室につき1日 710円
アートスペース(旧体育館)  1日 7,120円
ストゥディオ アルテ(体験工房) 専用使用 540円/1h 個人使用 1人につき100円/1h

※ただし、冬期間(11月~4月)と暖房を使用するとき、暖房費として使用料の50%相当額を加算します ※申し込み・問い合わせは アルテピアッツァ美唄ギャラリー tel 0126-63-3137 まで ※美唄市条例改正に伴い、利用料を値上げいたしました(2016年7月1日より適用)

PAGE TOP