イベント

アートスペースイベントムジカ・アンティカ・サッポロ 美唄公演 ※終了しました

ムジカ・アンティカ・サッポロ 美唄公演~古楽器によるバロック音楽の名曲たち~
 バロック・ヴァイオリン、バロック・チェロ、チェンバロの奏者で 結成されたバロック音楽を主に演奏する団体・ムジカ・アンティカ・サッポロのコンサートです。チラシはこちらです。

■日時    2016年6月12日(日)  14:30開場 15:00開演
■場所    アートスペース(旧体育館)  
■料金    入場料 2000円
■チケット販売  安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)・吉岡ふとん店(0126-63-2443)
■公演・チケットなどに関するお問合せ 上條こども文庫0126-64-2474 メールndcdg406◎ybb.ne.jp(◎を@に変えてお使いください) 
■主催 ムジカ・アンティカ・サッポロ  

イベントカフェ第24回アルテの森語り ※終了しました

第24回チラシ「アルテの森語り」は、磯田憲一さんと、素敵なゲストをお招きし、季節の節目に開催している朗読会です。
 4月より美術館に登録され、「安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄」となって最初の「アルテの森語り」になる今回は、ゲストにチェロ奏者のフリーデリケ・キーンレさんをお招きし、夏至にあわせて開催します。いつもとは違う雰囲気のカフェアルテで朗読と素敵な演奏をゆっくりとお楽しみください。朗読のあと、「交流会」を行いますので、こちらもぜひご参加ください。

■日時    2016年6月18日(土)17:30~    
   *終演後交流会があります。持ち込み、差入れ大歓迎*
■場所     カフェアルテ  

■出演    朗読・磯田憲一さん(菊池寛著「入れ札」)
        チェロ演奏・フリーデリケ・キーンレさん(バッハ無伴奏曲など)
■料金    2,000円(手打ちそば付き)  
■定員    40名・予約制
■ご予約・問合せ   安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

イベントイベントトップページギャラリー第3回童画展

美唄市在住・中田昌宏さんとその仲間たちによるデジタル童画イラスト展です。

■会期      2016年6月22日(水)~7月4日(月)※初日13時~ 最終日15時まで
■場所      展示室 A、B
■料金      無 料

お知らせイベント安田侃イタリア・ピサ野外彫刻展Tocare il Tempo「時に触れる」

 彫刻家・安田侃氏がイタリア・ピサ市からの要望で野外彫刻展を開催することが決まりました。
 ピサ の斜塔をはじめ、歴史的建造物が並ぶ、ピサの歴史的な出来事の舞台となった旧市街地や広場などに彫刻が設置されます。
 会期中には、プッチーニ財団主催で安田侃氏が舞台美術監督をつとめるオペラ「Madama Butterffly(蝶々夫人)」がトッレ・デル・ラーゴ市のプッチーニ野外劇場で上演されます。
■会期 2016年6月30日(木)~10月16日(日)<予定>
■場所 イタリアトスカーナ州・ピサ市内広場12箇所
■主催 ピサ市、日伊財団、アルパ財団
 ※日本イタリア国交150周年事業

アートスペースイベントイベントトップページオンドコ唄会~スペシャル~美唄編

札幌の音楽処が主催するコンサートです。
■出演:佐々木収、笹木勇一郎、花沢耕太
■日時:2016年7月2日(土) 開場16:00 開演16:30
■料金:前売¥3,500 当日¥4,000
■会場:アートスペース(旧体育館)
■チケット予約:音楽処 電話011-221-0106
          ローソンチケット Lコード:12385
          ※どちらも整理番号付き。音楽処店頭での販売が整理番号は良番になります。
■主催、お問合せ: 音楽処 電話011-221-0106

イベントストゥディオ アルテアルテで灯す ころころキャンドル作り

8月13日に開催する「アルテの盆踊り」でアルテの池と流路に灯すころころキャンドルを作ります。牛乳パックを使って、溶かしたロウをころころ転がして固めて作るキャンドル作り。出来たキャンドルにクレヨンで絵を描いたら完成です。小さなお子さんも、大人も、皆さん、ぜひご協力ください。

■日時       2016年7月3日(日)16:00~ 
■料金       無料 
■会場       ストゥディオアルテ(体験工房)
■用意するもの    あれば1リットル用牛乳パックの切り開いていないもの 
■お問合せ     安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

イベントギャラリーミハイロビッチ・スメルニコフ展2

昨年に続き、のぞえきょうこさんが創った架空の人物 ミハイロビッチ・スメルニコフの日記と水彩画による展覧会です。

■会期      2016年7月7日(木)~7月16日(土)※最終日は15:00まで
■場所      展示室 AB
■料金      無 料

イベントストゥディオ アルテ僕の歌は君の歌vol.3

4/16、5/29に続き、今回は、シンガーソングライターの蝦名摩守俊さん、なかにしりくさん、ギタリストの岸孝志さんが出演するコンサートです。

■日時 2016年7月17日(日)18:00開場、18:30開演 
■料金 前売2,500円 当日3,000円(1ドリンク付) 
■会場 アルテピアッツァ美唄 ストゥディオアルテ
■チケット予約 電話0126-63-3137(アルテピアッツァ美唄ギャラリー)
メール takashiom18◎gmail.com(◎を@に換えてご利用ください)
※件名は「7/17チケット予約」、本文にお名前(フルネーム)、連絡先電話番号、予約枚数を明記して下さい。枚数の記載が無い場合、1枚として受付致します。
受付後、折り返し受付完了のメールを送らせていただきます。

■主催 お問合せ Precious(岸)
メ―ルtakashiom18◎gmail.com (◎を@に変えてご利用ください)
※会場についてはアルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)へお問い合わせ下さい。

イベントギャラリー全日本写真連盟美唄支部展

全日本写真連盟美唄支部、会員さんのスナップと風景写真の展覧会です。

■会期      2016年7月17日(日)12:00~7月25日(月)13:00
■場所      展示室 A
■料金      無 料

イベントギャラリー思い出の炭鉱写真展 テーマ「学校」

安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄では、毎年8月のお盆の時期に懐かしい美唄の炭鉱の写真を展示しています。
会場に、来場者に思い出を書いていただく往時の地図「思い出地図」を 展示します。ぜひご記入ください。  

■会期      2016年8月3日(水)~8月21日(日)
■場所      展示室 AB
■料金      無 料

アートスペースイベントうたとヴィオラのコンサート

2007年2月(その時の様子はこちら)に、はじめてアルテピアッツァ美唄で歌声を届けてくださった川原一紗さん。
今回はトビウオリアキさん(ヴィオラ)と一緒に、そのふるさとを思い出すような歌声を届けてくださいます。

長崎と熊本から風をお届けする うたとヴィオラのコンサート 

■出演:川原一紗、トビウオアリキ
■日時:2016年8月7日(日) 開場13:30 開演14:00 (~15:30予定)
■料金:前売¥2,000 当日¥2,500 中高生¥1,000円 ※小学生以下無料 赤ちゃんや子どもたちも大歓迎
■会場:アートスペース(旧体育館)
■チケット予約・お問合せ:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 電話0126-63-3137

その他イベントアルテの盆踊り

炭鉱で栄えていた頃、この地域で盛大に行われていた盆踊りを継承し、当時のまま「北海盆唄」を太鼓の響きに合わせて踊ります。
また、この日は水の広場の池と流路に、ひとつひとつ、みんなで手作りした「ころころキャンドル」を灯し、特別な夜を演出します。
みなさん、アルテの賑やかな夜にご参加ください。
■日時 2016年8月13日(土) ※雨天時は14日 こども盆踊り17:30~ おとな盆踊り18:30~
■場所 アルテピアッツァ美唄トリフォリオの広場 

アートスペースイベントイベントトップページ炭鉱映像館

美唄市在住の金沢俊美さんが制作した、美唄の懐かしい炭鉱住宅街などの貴重な映像を上映します。
去年の炭鉱映像館の様子はこちら。 

■日時:2016年8月14日(日) 13:00~
■料金:無料
■会場:アートスペース(旧体育館)
■お問合せ: アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

アートスペースイベントイベントトップページアルテ〇〇の学校 第6回マルマルは(星)(空)

 「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

 第6回マルマルは(星)(空)。

 アルテピアッツァ美唄で夜空を見上げたことがありますか?

今回のゲストは、天体観測が趣味で、津別町の山奥に「星ドロボウ津別観測所」を建設、天文写真では数々の雑誌に入選、小惑星ハンターとして約600の小惑星を共同発見し、名前も付けている、本業は「木工ろくろ職人」の円舘金さんです。
円舘さんと星空との出会いや観測の楽しみ方を、音楽と映像を使いながらお話していただきます。「天文学」ではなく「天文楽」。お話を聞いたあと、星空を見上げることが今よりきっと楽しみになりますよ。

 ■日時:2016年8月16日(火) 18:00~(19:30頃まで)
※終演後、夜空が見えたら、天体写真教室を開催(参加自由・約1時間予定)
マニュアルモード撮影が出来るカメラと三脚をお持ちください
■参加費:500円
■会場:アートスペース(旧体育館)
■定員:50名(予約制・先着順)
■お問合せ: アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

晴れていたら土星が見られる予定です。

 

 

 
ゲスト 円舘 金(えんだて きん)

 

1960年、岩手県岩泉町安家生まれ。小学1年生より北海道津別町相生に、小学5年生~美幌町に移住。
高校卒業後は北海道デザイナー専門学院 写真科に進学し、卒業後は木工芸品を製造する家業「円舘工芸舎」に就職。
中学1年生のときに天体望遠鏡を購入し、一生の趣味となる星空の世界にのめり込んでいく。
1999年、これまでの天文活動と社会教育活動を称えて「平成12年度 美幌町文化奨励賞」を受賞。

 

その他イベントてくてく美唄炭鉱ー三井美唄編ー

てくてく美唄炭鉱は、かつて炭鉱で栄えていた地区の、今もその場所にある建物はもちろん、今はなくなった建物の跡をその土地を知る人と歩き、その場所の記憶や思いを参加者と共有する企画です。
三井美唄編では、3000人以上児童が通った超マンモス校の三井美唄小学校跡地や”ヤマの文化センター”三井美唄互楽館など、当時の足跡を見つけながら3時間くらい歩きます。

■日時 2016年8月21日(日)13時 南美唄コミュニティセンター出発
■集合場所 南美唄コミュニティセンター(美唄市南美唄町西町)地図
     ※駐車スペース有
     ※場所がわからない方はアルテピアッツァ美唄に12:30までにお越しください。スタッフの車が先導いたします。
■参加料金 700円(飲み物代・当日のイベント保険代など)
※ 外を歩く服装でお越しください
※ 小雨決行、 荒天時中止 

イベントギャラリーBIBAIでアート&京都造形芸術大学教員と北海道OB展

京都造形芸術大学教員ならびに卒業生と、美唄陶芸グループによる作品展です。

■会期      2016年8月27日(土)~9月4日(日)
■場所      展示室 A、B
■料金      無 料

ギャラリー、アートスペース、ストゥディオの使用について

  【2016年6月30日まで】 【2016年7月1日から】
ギャラリー(旧教室2部屋)  1教室につき1日 510円  1教室につき1日 710円            
アートスペース(旧体育館)  1日 5,150円  1日 7,120円
ストゥディオ アルテ(体験工房)

専用使用 510円/1h
個人使用 1人につき100円/1h

専用使用 540円/1h
個人使用 1人につき100円/1h

※ただし、冬期間(11月~4月)と暖房を使用するとき、暖房費として使用料の50%相当額を加算します
※申し込み・問い合わせは アルテピアッツァ美唄ギャラリー tel 0126-63-3137 まで
※美唄市条例改正に伴い、利用料を値上げいたします(2016年7月1日より適用) 

PAGE TOP