プッチーニ「蝶々婦人」のゆうべ

メインイメージ
開催時刻イメージ チケット購入はこちら

オペラの神秘の一端と、感動を身近に感じてもらいたい。 安田侃

プッチーニ「蝶々夫人」のゆうべに寄せて

 1970年イタリアに留学し、その後大理石の産地のピエトラサンタにアトリエを構え、地球上に彫刻を残してきた世紀の彫刻家安田侃氏を心から尊敬致します。

 2000年から北イタリアのトッレ・デル・ラーゴでオペラ界の巨匠ジャコモ・プッチーニのオペラ「蝶々夫人」で、舞台美術を担当、彫刻で蝶々さんの魂を表現。観衆の湧き出る感動は強烈!!イタリアの夏のフェスティバル・オペラの舞台に彫刻のみ。実に素晴らしい!

 安田侃氏の彫刻は沈黙の中に幸福、愛、痛み、苦しみが潜むまさに総合芸術といわれるオペラの根源的要素にぴったり。
今回はソプラノ、ドナータ・ダヌンツィオ・ロンバルディさんが「蝶々夫人」をご披露しに、来日。

 いつか札幌でも安田侃氏の作品と共に「オペラ」を上演したい。

北海道二期会理事長・北海道日伊協会会長・みべ音楽院院長
三部安紀子

ゲスト出演

ドナータ・ダンヌンツィオ・ロンバルディ

ソプラノ
ドナータ・ダンヌンツィオ・ロンバルディ

 現在プッチーニオペラを表現する第一人者の一人として知られる。
「ラ・ボエーム」「つばめ」「蝶々夫人」「修道女アンジェリカ」「マノン・レスコー」の各主演によりプッチーニ金賞を受賞。レパートリーには他にも「マリア・スツゥアルダ」「べリザリオ」「オテロ」「ランスの旅」「椿姫」「ポッペアの戴冠」「ティレジアスの乳房」「選ばれた乙女」等がある。
また、D. Oren, B. Bartoletti, Z. Peskò, J. Tate, R. E. Pidò R.Abbado, L. Maazel, P. Domingo, F. Zeffirelli, J. Savary, W. Decker e P.L. Pizzi等多くの指揮者、演出家、芸術監督と共演している。

イザベッラ・クリサンテ

ピアニスト
イザベッラ・クリサンテ

弦楽四重奏

10月14日・15日出演
大平まゆみ
第1ヴァイオリン
大平まゆみ
札幌交響楽団
コンサートマスター
10月14日(土)出演
浜島 泰子
第2ヴァイオリン
浜島 泰子
前 南有
ヴィオラ
前 南有
中島 杏子
チェロ
中島 杏子
10月15日(日)出演
佐藤 郁子
第2ヴァイオリン
佐藤 郁子
札幌交響楽団
青木 晃一
ヴィオラ
青木 晃一
(札幌交響楽団 副首席ヴィオラ奏者)
坪田 亮
チェロ
坪田 亮
(札幌交響楽団)

Information

会場

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
アートスペース(旧体育館)

〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町
TEL 0126-63-3137

チケットについて

料金 前売当日共通・自由席 5,000円(税込)

チケットはページ下の「チケット購入はこちら」から、もしくは下記の電話・FAXでお申し込みください。
TEL/FAX 0126-63-3137
開館時間 AM9:00〜PM5:00(休館日:毎週火曜日)
大丸プレイガイド(TEL 011-221-3900)、道新プレイガイド(TEL 011-241-3871)でも販売しております。

お問い合わせ

プッチーニ「蝶々夫人」のゆうべ inアルテピアッツァ美唄(安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄内)
TEL.0126-63-3137

こちらからパンフレットのダウンロードが行えます。(PDF形式)
PDFダウンロード

マップ

会場アクセス

札幌から車で
道央自動車道利用で札幌JCTより35分、新千歳空港より60分。
美唄IC下車、右折後、道道美唄炭山線を1.7km。(約5分)
札幌から電車で
JR函館本線 特急にて35分、美唄駅下車、市民バス「アルテピアッツァ美唄」行き乗車。(東明通り経由32分、旭通り経由19分)美唄駅東口よりタクシーで約10分。
東京から飛行機
①羽田→新千歳空港(約1時間20分)②新千歳空港→美唄駅(約1時間20分)※札幌駅で乗り換え
③美唄駅下車、市民バス「アルテピアッツァ美唄」行き乗車。(東明通り経由32分、旭通り経由19分)または美唄駅東口よりタクシーで約10分。