愛おしい今日を 家族の記憶に刻みたい。 おかえりなさい、 美しい唄の一日へ。

出演ARTIST

中西圭三、はいだしょうこ、

ドレッドノート、桜庭和、Toshi、and more…

チケットTICKET

大人 当日 3,500円
    前売り 3,000円
    美唄販売分前売り 2,500円
4歳以上中学生以下 1,000円
3歳以下は入場無料

●チケット取扱

ローソンチケット(Lコード:12470)、大丸・4プラ・道新各プレイガイド、m.p.ホール(岩見沢)

●美唄販売分前売り取扱

アルテピアッツァ美唄、セブンイレブン美唄大通り北店、セブンイレブン美唄大通り南店、美唄市民会館、ミュージックショッププロス、アンテナショップPiPa、美唄商工会議所、美唄市役所売店

●問い合わせ

NPO法人アルテピアッツァびばい事務局
TEL:0126-62-0808(水〜土 12:00〜17:00)

アクセスACCSESS

マップ

アルテピアッツァ美唄:
北海道美唄市落合町栄町


●お車でお越しの場合

特設駐車場を道央自動車道美唄IC出口付近にご用意しています。
特設駐車場からアルテピアッツァ美唄までは、朝9時以降、随時、無料シャトルバスが運行されます(所要時間約10分)。

アルテピアッツァ美唄の駐車場は当日ご利用いただけません。


シャトルバス

●JRでお越しの場合

JR函館本線美唄駅下車。
西口バス停より市民バス「アルテピアッツァ行き」(約25分、200円)または左の時刻表の無料シャトルバスをご利用下さい。


注意事項NOTICE

  • コンサート会場内へのペット同行はご遠慮願います。
  • アルテピアッツァ美唄内はすべて禁煙です。
  • 授乳室の用意があります。
  • コンサート会場とアルテピアッツァ美唄園内の行き来は自由です。
  • 録音、録画、撮影機器の使用はご遠慮下さい。
  • 雨天決行、雨具は各自ご用意下さい。
  • 荒天時の振替に関しては前日18時までにアルテピアッツァ美唄HPにてお知らせいたします。
  • 入場口にてチケットと引き換えにバッジをお渡しします。入場証明のため、お帰りまで係員から見える場所におつけ下さい。
  • 当日カフェアルテは休業いたします。
  • フードコートが出店します。美唄やきとり、やきそば、とりめし、美唄特産新鮮野菜など!
  • トイレは仮設トイレをご利用下さい。

札幌からの「美唄とりめしつき」バスツアーもございます。

詳細はシィービーツアーズHP http://www.cbt.chuo-bus.co.jp/
または 予約センター TEL011-221-0912 まで

●新着情報

当日券販売決定!new

13:00〜ファミリーコンサートからスタートします!new

フードコート11:00オープンです!new

美唄IC前の特設駐車場をご利用下さい。無料シャトルバス運行します。new

美唄駅からも無料シャトルバス運行しますnew

最新情報はアルテのブログもご覧下さいnew

当日ボランティア募集します→募集終了しました

『北海道人』に中西圭三さんのインタビューが掲載されました

オリジナルTシャツ販売します

注意事項



アルテピアッツァ美唄

プログラム

“うたのおねえさん”と一緒に! ファミリーコンサート
♪「ぼよよん行進曲」
♪「まんまるスマイル」
♪「A whole new world」他
あの名曲が再びアルテの空に響く 中西圭三コンサート
♪「美しい唄」
♪「Woman」
♪「Choo Choo Train」
♪「Timing」他
北海道発ライブ
ドレッドノート
桜庭和
Toshi 他

中西圭三から皆さまへ

「今回のステージとなる音の広場では、安田さんの彫刻『真無』がその日の僕らを見守ってくれます。『真無』を見ていると、何かを見つめる瞳のようだったり、地球を感じたり、マムの音は英語で「お母さん」という意味だったりする。子どもたちを思う安田さんが彫刻で伝えようとしていることを、皆さんと一緒に感じる一日にできたら嬉しいです。当日はファミリーコンサートには貴重なバンドサウンドでお届けしますので、迫力も十分。美しい唄のひとときをご家族でお楽しみください」

アルテに唄う、昨日・今日・明日への思い。
子どもたちに届けたい「美しい唄」の記憶。

「美唄」が導いた運命の出会い
「子どもたちが喜ぶ広場を作りたい」。美唄出身の彫刻家、安田侃の願いから始まった野外彫刻公園「アルテピアッツァ美唄」。炭都の面影、ありし日の記憶、そして彫刻と遊ぶ子どもたち。「美しい唄」という地名に惹かれた寄り道とはいえ、唄の力を信じるミュージシャン中西圭三がアルテを訪れたのは、果たして偶然だったのでしょうか。
「音楽には、楽しかった記憶を心のフィルムに焼きつける力がある。美しい唄とは、美しい記憶。あたたかな面影が息づくこの場所でぜひ唄いたい」。そんな衝動にも似た熱い思いが5年越しで実現した2009年7月5日の初コンサート。夜も更けた終盤にはとっておきのサプライズの時間が待っていました。中西が美唄の記憶を愛おしみ、この日のために書き下ろした名曲「美しい唄」が、アルテの夜に響き渡ったのです。
それから一年。訪う人をいつも「おかえりなさい」の思いで迎えるアルテに、再び「美しい唄」の一日が帰ってきます。今回は場所を屋外へ移し、音の広場「真無」野外特別ステージに、中西圭三と唄への思いを共にするはいだしょうこら実力派の仲間が登場します。 昨日から今日、そして明日へとつなぐ家族の記憶に、この夏、「美しい唄」の一章が刻まれます。

●中西圭三

1991年デビュー。同年ダンスユニットZOOに提供したシングル「Choo Choo Train」がミリオンヒット。92年、自らの楽曲「Woman」で日本レコード大賞作曲賞を受賞。実力派アーティストとして一躍脚光を浴びる。近年はNHK「おかあさんといっしょ」でおなじみの「ぼよよん行進曲」「まんまるスマイル」を制作。岡山国際音楽祭や五島音楽祭のプロデュースなど精力的に活動を続けている。今回の美唄は09年7月「美しい唄」コンサート以来、二度目のステージとなる。
オフィシャルHP http://www.keizo.jp/

●はいだしょうこ

1998年、宝塚歌劇団入団。退団翌年の2003年には、NHK「おかあさんといっしょ」の第19代“うたのおねえさん”に就任。全国区の人気者に。2008年、同番組を卒業以降は歌手として活躍。2009年にはブロードウェイミュージカル「回転木馬」に出演。現在、「笑っていいとも!」毎週火曜日のレギュラー出演中。中西圭三とは2009年の五島音楽祭で共演。初めての美唄訪問に期待を膨らませている。
オフィシャルHP http://haidashoko.jp/



●DREADNOTE -ドレッドノート-

岸孝志(ギター、作詞曲担当)美唄在住。野澤尚生(ボーカル担当)新十津川在住。
アコースティックな音楽をベースにオリジナル曲を演奏する二人組。活動拠点は美唄を中心に全道で活動。過去にす数々のコンテストでのグランプリ獲得。
昨年の〈美しい唄コンサート〉に引き続き2回目の出演。

●桜庭和 -さくらば ひとし-

北海道江別市出身のシンガーソングライター。「愛を届けるシンガー」として、北海道を中心に各地で人気が高まっている。数々のテレビCMソングを手がける中、施設の訪問ライブで歌うなど、その活動の幅はい広い。7/7NEWアルバムを発売し、7月から8月までツアーが開催される(道内は札幌、小樽、苫小牧)
オフィシャルHP http://www.wa-nowa.net/

●Toshi (from 地平線)

滝川。社会人になってから安全地帯や玉置浩二に影響され「歌う」ことに挑戦。'92年に地平線を結成。近年は空知管内のイベントでのライブや曲作り、自宅レコーディングなどが主な活動。
昨年の〈美しい唄コンサート〉に引き続き2回目の出演。


主催:NPO法人アルテピアッツァびばい
後援:美唄市、美唄市教育委員会、美唄商工会議所、美唄青年会議所、NPO法人美唄市文化協会
協力:m.p.