その他

その他イベントトップページインスタグラムフォトコンテスト【結果発表】

インスタグラムフォトコンテストに、たくさんのご投稿をいただきありがとうございました。
優秀作品に選ばれたのは、以下の作品です。

最優秀賞
優秀賞           優秀賞

また、下記の日程で〈インスタグラムフォトコンテスト写真展〉を開催します。
今回投稿いただいた写真をギャラリー及びカフェで展示しますので、どうぞご覧ください。
会期などはこちらから。

次のインスタグラムフォトコンテストの募集期間は12月1日~1月31日です。ぜひ投稿してください。
詳しい内容はこちら

その他イベント秋のポポロウォーキング ※終了しました

2017ウォーキング案内秋の色に染まったアルテの森の中を、北海道立総合研究機構林業試験場の南野 一博さんにガイドしていただきながら散策します。当日は午前10時まで「落ち葉集め」も行いますので、こちらにもご参加ください。アルテをきれいにした後、一緒に秋のアルテを楽しみましょう。

■日 時    2017年10月22日(日) 10時~お昼頃まで ※予約不要、小雨決行
■集合場所   アルテピアッツァ美唄 ストゥディオアルテ(体験工房)入り口
■参加料    500円(豚汁付)
※『アルテ市民ポポロ市民証』or『クリーン会カード』提示で300円
■対 象    小学生以上
■持ち物    長靴、あたたかい服装
■お問合せ   安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137

その他10月のクリーン会「落ち葉集め」

アルテピアッツァ美唄では、来年の春、芝生が芽吹こうとした時に落ち葉が邪魔をしないように、毎朝落ち葉を集めています。
この芝生が来春もきれいな緑の芝生になるように落ち葉を集めましょう!参加された方には『クリーン会カード』差し上げます。
10月22日(日)には、林業試験場の南野一博さんのガイドによるアルテの森散策「ポポロウォーキング」を予定しています。落ち葉集めの後に一緒に歩きましょう!
■日時 10月中の開館日 8:30~10:00
■場所 アートスペース(旧体育館前)に当日の作業場所を掲示しています
■持ち物 軍手

その他イベント北海道芸術学会アートトークvol.40「アルテピアッツァ美唄―ここから、また」※終了しました

アートトーク 「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の学芸員・伊藤宏介が、アルテの魅力や美術館登録されてからの新たな取り組みなどをお話させていただきます。予約申し込み不要、聴講無料。

■日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00~15:30
■料金:無料
■会場:紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(札幌市中央区北5条西5丁目 sapporo55ビル1階)
■お問合せ: 北海道芸術学会事務局(北海道大学文学部芸術学講座内) kiyohiko@let.hokudai.ac.jp

その他イベントストゥディオ アルテ夕暮れのアルテの小道を歩こう ※終了しました

「ナイトミュージアム」に合わせ、アルテピアッツァ美唄の中をみんなで一緒に歩くイベントです。

日時:9月2日(土)3日(日) 18:00~18:30
集合場所:ストゥディオアルテ(体験工房)
参加費:無料

関連企画<手提げランタンをつくろう>
牛乳パックを使って作るランタンを持って、「夕暮れのアルテの小道を歩こう」に参加しませんか?

日時:9月2日(土)3日(日) 17:00~18:00
集合場所:ストゥディオアルテ(体験工房)
参加費:200円

その他イベントナイトミュージアム ※終了しました

9月2日(土)、3日(日)の2日間、開館時間を延長し、彫刻のライトアップを行うナイトミュージアムを実施します。なかなか見られない、夜のアルテをどうぞお楽しみください。
アルテピアッツァ美唄25周年「安田侃ブロンズ展―時をつなぐ」関連企画。

日時:9月2日(土)、3日(日)17:00~20:00

<夜カフェ、営業します> L.O. 19:30
この時だけの食事メニューやワインなど、特別メニューをご用意してお待ちしています。

その他イベントギャラリーアルテピアッツァ美唄25周年「安田侃ブロンズ展―時をつなぐ」 ※終了しました

安田侃ブロンズ展チラシ表昭和24年、炭鉱で栄えていた北海道美唄市の炭鉱住宅街につくられた旧美唄市立栄小学校は、炭鉱閉山後の昭和56年に閉校しました。当美術館は、その体育館をアートスペースに改修、屋外に彫刻5点を設置してスタートし、25年の時を重ねた現在、敷地は広がり40点余りの作品が屋内外に点在しています。
美唄市と美唄市出身の彫刻家・安田侃によって今もなお創られ続け、炭鉱で栄え、衰退していったこの土地の記憶・人々の思いを受け止め、今も多くの人たちの思いが積み重ねられている空間です。そうしたかけがえのない空間を未来へと繋いでいく展覧会です。

主催:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄、共催:美唄市、助成:芸術文化振興基金

■会期      2017年8月23日(水)~10月6日(金) 火曜日休館
■場所      安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
■料金      無 料(任意の寄附をお願いします)

会期中、安田侃氏による講演会があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

■協賛 (敬称略・順不同)
医療法人社団神谷レディースクリニック
株式会社美唄自動車学校/株式会社岸本組/広瀬建設工業株式会社/株式会社ハウジングさいとう/村松法律事務所/学校法人光塩学園/有限会社JustEnglishPress/株式会社アトリエブンク/北海道クリーン・システム株式会社/武部建設株式会社/東戸公認会計士事務所/玉田産業株式会社/山口物流株式会社/原田喜美子/原田始彦
寿楽/ふぁみり~れすとらん仙中里/株式会社佐藤工務店/株式会社アンビックスピパの湯ゆ~りん館/ジェイ・アイ・エクスチェンジ株式会社/株式会社ミウラ商会/焼とりたつみ/やきとり福よし/株式会社ピポリー技研製作所/レストラン藤観光/株式会社北海道銀行/株式会社北洋銀行

その他ストゥディオ アルテ子どものための美術鑑賞 「アルテでつくろう!きみも彫刻家」 ※終了しました

「アルテでつくろう!きみも彫刻家」木の実や枝を拾って作品をつくり、アルテピアッツァ美唄の空間に置いてみるワークショップです。

■日時:9月9日(土)10日(日) 各日13:30~16:00(受付13:00~)
■対象:小学生
■定員:各15名(事前申込み制)
■料金:無料
■お申し込み先:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137 )

その他イベントてくてく美唄炭鉱-三井美唄編- ※終了しました

2014年「てくてく美唄炭鉱」より

2014年「てくてく美唄炭鉱」より

てくてく美唄炭鉱は、かつて炭鉱で栄えていた地区の、今もその場所にある建物はもちろん、今はなくなった建物の跡をその土地を知る人と歩き、その場所の記憶や思いを参加者と共有する企画です。
三井美唄編では、3000人以上児童が通った超マンモス校の三井美唄小学校跡地や”ヤマの文化センター”三井美唄互楽館など、当時の足跡を見つけながら3時間くらい歩きます。

■日時 2017年8月20日(日)13時 南美唄コミュニティセンター出発
■集合場所 南美唄コミュニティセンター(美唄市南美唄町西町)地図
※駐車スペース有
※場所がわからない方はアルテピアッツァ美唄に12:30までにお越しください。スタッフの車が先導いたします。
■参加料金 500円(当日のイベント保険代など)
※ 外を歩く服装でお越しください
※ 飲み物はご持参ください
※ 小雨決行、 荒天時中止

その他イベントアルテの盆踊り ※13日、14日ともに雨天中止になりました

大人盆踊り (1)炭鉱で栄えていた頃、この地域で盛大に行われていた盆踊り。
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、この地域の盆踊りを継承し、当時のまま「北海盆唄」を太鼓の響きに合わせて踊ります。
この日は水の広場の池と流路に、ひとつひとつ、みんなで手作りした「ころころキャンドル」を灯し、特別な夜を演出します。
みなさん、一緒に太鼓の音頭に合わせて、やぐらを囲んで一緒に踊りましょう。
■日時 2017年8月13日(日) ※雨天時は14日 こども盆踊り17:30~ おとな盆踊り18:30~
■場所 アルテピアッツァ美唄トリフォリオの広場

その他イベントインスタグラムフォトコンテスト

インスタチラシ表安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄で撮影したあなたの「お気に入り」の写真をインスタグラムから
ハッシュタグ「#artebibai2017」で投稿しましょう。
写真のモチーフは「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」です。
彫刻家・安田侃氏が審査員になり、最優秀賞、優秀賞を選出します。
さらに、投稿いただいた写真から安田侃氏がセレクトした写真をギャラリー及びカフェで紹介、展示いたします。
あなたがアルテピアッツァ美唄で過ごして、出会い見つけた”瞬間”を切りとった写真のご応募をお待ちしています。

〈コンテスト概要〉
■応募期間  ①2017年7月1日(土)~8月31日(木) ②2017年12月1日(金)~2018年1月31日(水)
■当選発表  ①2017年9月下旬予定 ②2018年2月下旬予定
※当選は当ホームページにて発表します。
当選者さまにはインスタグラムダイレクトメールを通じて個別に連絡いたします。
■応募規約 画像をクリックし、応募規約をお読みください。
■応募資格 応募規約に同意していただいた方

その他イベントチャレンジデー2017 ※終了しました

 

チャレンジデー201201705317
チャレンジデーとは毎年5月の最終水曜日に、人口がほぼ同じ街同士が午前0時から午後9寺までに15分以上続け、運動やスポーツに参加した住民の割合を競うイベントです。どんな運動でも15分続ければ参加したことになります。今年の美唄市の対戦相手は宮城県七ヶ浜町。住民の参加率が高い町が勝ちです。

美唄市を応援!
5月31日(水)0:00-21:00の間に15分以上続けて体を動かしたら21:00までにチャレンジデー事務局へ報告してください。
市外の方も参加出来ます。アルテで散策して報告し、美唄市を応援しましょう。
■報告方法 ・電話5/31専用直通電話0800-800-4712 ・FAX0126-62-1088
・mail sports-shinko◎city.bibai.lg.jp(◎を@に変えてお使いください)

安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄もチャレンジデーに参加、美唄市を応援します。
野外彫刻ツアーとして、スタッフがアルテを散策しながらご案内いたします。
■日 時:2016年5月31日(水)10:00~(30分程度)
■場 所:アートスペース(旧体育館)前集合
■参加費:無料

その他イベントてくてく美唄炭鉱-東美唄フットパス編- ※終了しました

20170514てくてく美唄炭鉱は、かつて炭鉱で栄えていた地区の、今もその場所にある建物はもちろん、今はなくなった建物の跡をその土地を知る人と歩き、その場所の記憶や思いを参加者と共有する企画です。
東美唄フットパス編では、美唄鉄道廃線後に整備された美唄サイクリングロードを歩きます。
歩く距離は往復約10km、ピクニック感覚で一緒に歩きませんか。
ルート 当館~ 我路ファミリー公園(お昼休憩)~当館
※自然状況によるルート変更の場合有り
※できれば長靴でご参加ください

■日時:2017年5月14日(日)10時集合(15時頃終了予定)
■集合場所:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄(美唄市落合町栄町)
アートスペース(旧体育館)前
■参加料金:500円(当日のイベント保険代など)
■持ち物:お昼ご飯、飲み物、雨具(外を歩く服装でお越しください)
※ 小雨決行、 荒天時中止 判断は当日朝8時に致します(0126)62-0808
■協力:東明駅保存会

その他イベント春のアルテクリーン作戦 ※終了しました

春に向けて、雪の中から出てくる折れ枝やゴミを拾います。緑の季節に向けて、一緒にきれいなアルテにしましょう!
(軍手等は各自ご準備下さい。)

■日  時:2017年4月22日(土)・23日(日) 8:30~10:00
※ご都合のいい時間でご参加ください
■集合場所:ストゥディオアルテ(体験工房)前
■お問合せ:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137

その他アルテ〇〇の学校 第8回マルマルは(豆)(腐)(作)(り)※終了しました

20160410 「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

第8回マルマルは(豆)(腐)(作)(り)。

作りたてのお豆腐の美味しさを知っていますか?
今回の〇〇の学校では、ゲストである美唄農家のお母さん方に教わりながら一緒に豆腐を作り、できたてをその場で頂きます。お勧めの美味しいお豆腐の食べ方や、おからを使ったアレンジ料理も伝授してくださいます。そして、豆腐作りの際にできるたくさんのおからは、「かあさん直伝レシピ」とともにお持ち帰りいただけます。使用する大豆は「とよむすめ」。北海道を代表する品種で、香りも良く舌触りもなめらかな、上質な大豆です。
日ごろから、農作物を育て「食」に深く関わりのあるお母さんたちのお話を聞きながら、今一度、自分たちが口にするものを見直し、作る喜びを感じていただける時間です。

■日 時:2017年2月19日(日)13:30~(受付13:00~)
■場 所:栄町コミュニティセンター  美唄市落合町栄町(※カフェアルテより100m手前)
■参加費:2,200円(一般)、2,000円(アルテ市民ポポロ)  ※材料費込み
※「アルテ市民ポポロ」については、こちらをご覧ください。
■持ち物:エプロン、三角巾
■定 員:15名 予約制
■申 込:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137 ※9:00~17:00 火曜休

ゲスト かあさんの味(美唄農家のお母さんたち)

2010年にスタートした「かあさんの味」は、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄で毎月行われている「こころを彫る授業」の参加者のために昼食を用意してくださる、美唄市内の農家のお母さんグループです。
日々農作物を育て、より身近に「食」と携わってきたお母さんたち。美唄で採れた季節の野菜を使い、郷土料理から素朴な家庭料理、巷で流行の新しい料理まで、そのレパートリーは数えきれないほど。栄養と彩り満点のご飯と、お母さんたちの元気な笑顔に会えるのは、今では授業参加者の大きな楽しみのひとつとなっています。

その他イベントクリーン会「落ち葉集め」 ※終了しました

アルテピアッツァ美唄では、来年の春、芝生が芽吹こうとした時に落ち葉が邪魔をしないように、毎朝落ち葉を集めています。
この芝生が来春もきれいな緑の芝生になるように落ち葉を集めましょう!
10月30日(日)には、林業試験場の南野一博さんのガイドによるアルテの森散策「ポポロウォーキング」を予定しています。
落ち葉集めの後に一緒に歩きましょう!
■日時 10月中の開館日 8:30~10:00
■場所 アートスペース(旧体育館前)に当日の作業場所を掲示しています
■持ち物 軍手

その他イベント秋のポポロウォーキング ※終了しました

秋の色に染まったアルテの森の中を、北海道立総合研究機構林業試験場の南野 一博さんにガイドしていただきながら散策します。当日は午前10時まで「落ち葉集め」も行いますので、こちらにもご参加ください。アルテをきれいにした後、一緒に秋のアルテを楽しみましょう。
去年の様子はこちら

■日 時    2016年10月30日(日) 10時~お昼頃まで ※予約不要、小雨決行
■集合場所   アルテピアッツァ美唄 ストゥディオアルテ(体験工房)入り口
■参加料    500円(美唄産じゃがいも入り豚汁付)
※『アルテ市民ポポロ市民証』or『落ち葉カード(詳細はこちら)』提示で300円
■対 象    小学生以上
■持ち物    長靴、あたたかい服装
■お問合せ   安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 (0126)63-3137

その他イベントクリーン会(小道の清掃) ※終了しました

音の広場周辺やひとつがふたつの径などの小道を、熊手やほうきを使ってきれいにします。
秋の散策に向けての歩きやすい環境づくり、ぜひお手伝い下さい。

■日   時: 9月17日(土)10:00~12:00(雨天中止)
※8:30~10:00はクリーン会を行っています
※ご都合のいい時間に参加下さい
■集合 場所: アートスペース(旧体育館)前 ※作業場所を掲示しています
■持 ち 物: 軍手
■問 合 せ: 安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄  (0126)63-3137

その他イベント空知遊覧2016 ツミキデポエム ※終了しました

地域力を高めるアートマネージメント人材育成事業 空知遊覧2016

「サーカス」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?
現代のサーカスは新しい姿を見せてくれます。
アートとサーカスが出合うことにより生まれた「ヌーヴォーシルク(新サーカス)」を楽しみいただきます
*尚、このプロジェクトは、空知を舞台に滞在型で制作され、社会人と学生が受講生としてその制作に関わっています。

■日時:2016年9月4日(日) 開場13:30 開演14:00 (終演予定15:00)
■料金:無料(要整理券 北海道教育大学札幌駅前、アルテピアッツァ美唄他で配布中) ※整理券の配布は終了しました。
■会場:アルテピアッツァ美唄野外特設会場(雨天時はアートスペース)
■お問合せ:はまなすアート/まなみーる事務室 0126-22-4235 メールsorachiyuran2016@gmail.com

整理券をお持ちではないお客様で、ご鑑賞を希望される方につきましては、9/4(日)13:15頃までにご来場をお願いいたします。尚、晴天時・雨天時によって会場が異なるため、整理券をお持ちではないお客様全てが、ご鑑賞いただけない場合がございますことを、予めご了承願います。 続きを読む

その他イベントクリーン会(桜木の土盛り) ※終了しました

アルテピアッツァ美唄の桜並木の桜がきれいに咲くように、根元に、栄養を届けるための黒土を盛る作業をします。
ぜひお手伝い下さい。

■日   時: 8月20日(土)10:00~12:00(雨天中止)
※8:30~10:00はクリーン会を行っています
※ご都合のいい時間に参加下さい
■作業 場所: アルテピアッツァ美唄バス旋回場付近
■問 合 せ: 安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄  (0126)63-3137

ギャラリー、アートスペース、ストゥディオの使用について

ギャラリー(旧教室2部屋)  1教室につき1日 710円
アートスペース(旧体育館)  1日 7,120円
ストゥディオ アルテ(体験工房) 専用使用 540円/1h 個人使用 1人につき100円/1h

※ただし、冬期間(11月~4月)と暖房を使用するとき、暖房費として使用料の50%相当額を加算します ※申し込み・問い合わせは アルテピアッツァ美唄ギャラリー tel 0126-63-3137 まで ※美唄市条例改正に伴い、利用料を値上げいたしました(2016年7月1日より適用)

PAGE TOP