ギャラリー

イベントイベントトップページギャラリーアルテピアッツァ美唄25周年「安田侃のまなざし展」

まなざし展彫刻家・安田侃氏と他4名の作家によるコラボレーション展です。

「言葉を超えた何かを追い求めるまなざしの先人とのコラボレーションは、私にとって新しい創造への道と勇気を与えてくれそうで、いまからドキドキしています」
安田 侃

■会期     2017年10月7日(土)~10月16日(月) 火曜日休館
■場所     展示室 A、B
■料金     無 料(任意の寄附をお願いします)

■主 催    アルテピアッツァ美唄25周年記念事業実行委員会
■協 力    安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

<出展作家>

柚木沙弥郎(染色家、1922〜)
東京都生まれ。民藝運動の提唱者、柳宗悦との出会いをきっかけに、後に人間国宝となる染色工芸家、芹沢銈介に師事。染色家の道を志す。以降、日本における型染の第一人者として、現在に至るまで制作を続け、多くの個展はじめ、絵本、インテリアなど他業種との共同制作も多数発表。

中野北溟(書家、1923〜)
北海道羽幌町焼尻島生まれ。近代詩文書の父と呼ばれる金子鷗亭に師事、書の道を究める。北海道を想起させる作品が多く、北海道を代表する詩人の河邨文一郎や原子修の作品も多く書いていて詩人からも高い評価を受けている。

吉田喜彦(陶芸家、1936〜)
栃木県宇都宮市生まれ。益子の濱田庄司に弟子入りを願うも、夫人の希望により暫く他で学ぶこととなる。1956年、美濃焼の荒川豊蔵に師事し、12年後に独立。伝統的技法を用いながらも現代性を盛り込んだ独特で穏やかな佇まいの陶器は、日本、海外からも高く評価されている。

関野晃平(漆芸家、1943〜2014)
神奈川県藤沢市生まれ。多摩美術大学でデザインを学び、デザイナーとして就職するも、木・漆工芸家の黒田辰秋の作品に出会い1969年に弟子入り。乾漆・螺鈿の漆器を制作。1981年独立。無名であることに徹し、独自の道を歩む。白洲正子に「現代の“漆芸”では一番の人」(『風花抄』1966年世界文化社)と評された。

安田侃(彫刻家、1945〜)
北海道美唄市生まれ。1969年に東京藝術大学大学院彫刻家修士課程修了後、イタリア政府招聘留学生として渡伊。大理石の産地として知られるトスカーナのピエトラサンタにアトリエを構え、大理石とブロンズによる彫刻の創作活動を続ける。

イベントギャラリー田村恵美子和紙のあかり展「冬が来るまえに…Ⅱ」

田村恵美子さんによる牛乳パックや和紙を使ったの展示です。

■会期      2017年10月25日(水)14時~11月5日(日) 最終日16時まで
■場所      展示室B
■料金      無 料

イベントギャラリーDraw Glass 高橋良由美作品展

高橋良由美(まゆみ)さんによるガラスモザイク画の展示です。

■会期      2017年10月25日(水)13時~11月5日(日) 最終日16時まで
■場所      展示室A
■料金      無 料

イベントギャラリー風に吹かれてⅤ

陶、木、ガラス、糸などによるグループ作品展です。

■会期      2017年10月19日(木)~10月23日(月) 最終日15時まで
■場所      展示室A、B
■料金      無 料
■出展作家    豊村眞理、竹中英雄、若林克友、大谷実佳子、のぞえきょうこ、清水佐和子

その他イベントイベントトップページギャラリーアルテピアッツァ美唄25周年「安田侃ブロンズ展―時をつなぐ」

安田侃ブロンズ展チラシ表昭和24年、炭鉱で栄えていた北海道美唄市の炭鉱住宅街につくられた旧美唄市立栄小学校は、炭鉱閉山後の昭和56年に閉校しました。当美術館は、その体育館をアートスペースに改修、屋外に彫刻5点を設置してスタートし、25年の時を重ねた現在、敷地は広がり40点余りの作品が屋内外に点在しています。
美唄市と美唄市出身の彫刻家・安田侃によって今もなお創られ続け、炭鉱で栄え、衰退していったこの土地の記憶・人々の思いを受け止め、今も多くの人たちの思いが積み重ねられている空間です。そうしたかけがえのない空間を未来へと繋いでいく展覧会です。

主催:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄、共催:美唄市、助成:芸術文化振興基金

■会期      2017年8月23日(水)~10月6日(金) 火曜日休館
■場所      安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
■料金      無 料(任意の寄附をお願いします)

会期中、安田侃氏による講演会があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

■協賛 (敬称略・順不同)
医療法人社団神谷レディースクリニック
株式会社美唄自動車学校/株式会社岸本組/広瀬建設工業株式会社/株式会社ハウジングさいとう/村松法律事務所/学校法人光塩学園/有限会社JustEnglishPress/株式会社アトリエブンク/北海道クリーン・システム株式会社/武部建設株式会社/東戸公認会計士事務所/玉田産業株式会社/山口物流株式会社/原田喜美子/原田始彦
寿楽/ふぁみり~れすとらん仙中里/株式会社佐藤工務店/株式会社アンビックスピパの湯ゆ~りん館/ジェイ・アイ・エクスチェンジ株式会社/株式会社ミウラ商会/焼とりたつみ/やきとり福よし/株式会社ピポリー技研製作所/レストラン藤観光/株式会社北海道銀行/株式会社北洋銀行

イベントギャラリー思い出の炭鉱写真展 ※終了しました

2017表安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、毎年8月のお盆の時期に懐かしい美唄の炭鉱の写真を展示しています。
アルテピアッツァ美唄はかつて炭鉱で栄えていた地域で、お盆にはたくさんの方が故郷・美唄に帰られて、ここにお立ち寄りくださいます。
ふるさととして「お帰りなさい」の気持ちを込めて、そして美唄の炭鉱の歴史、ここで生活した人たちの記憶を未来へ繋いでいくために写真展を開催しています。
会場に、来場者に思い出を書いていただく往時の地図「思い出地図」を 展示しますので、ぜひご記入ください。

■会期      2017年8月2日(水)~8月20日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A、B
■料金      無 料

イベントギャラリーののはら ことは 色鉛筆画展「風景を歩く」※終了しました

いつもの暮らしのなか、旅をするなか、気ままに歩きながら、その一瞬を切りとって、並べてみると、なにが見えてくるんだろう?
そんな想いで描かれた、ののはらことはさんによる、絵画の展覧会です。

■会期      2017年7月13日(木)~7月22日(土)16:00まで
■場所      展示室 A
■料金      無 料

イベントギャラリー第4回童画展 ※終了しました

美唄市在住・中田昌宏さんとその仲間たちによる童画イラスト展です。

■会期      2017年7月1日(土)~7月9日(日)
■場所      展示室 A、B
■料金      無 料

イベントギャラリー全日本写真連盟美唄支部展 ※終了しました

全日本写真連盟美唄支部、会員さんのスナップと風景写真の展覧会です。

■会期      2017年7月23日(日)12:00~7月30日(日)※最終日は15:00まで
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A
■料金      無 料

イベントギャラリー『いとう写真館展示会 ひとびとの肖像図鑑』※終了しました

いとう写真館写真家・伊東俊介さんによる出張写真館「いとう写真館」の展覧会です。
※8月5日(土)・6日(日)にはアルテピアッツァ美唄で出張写真館をして下さいます。

■会期      2017年6月1日(木)~6月11日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A、B
■料金      無 料

イベントギャラリーBIBAIでアート&京都造形芸術大学教員と北海道OB展 ※終了しました

京都造形芸術大学教員と同窓会会員ならびに美唄市在住の方々による美術展です。

■会期      2017年6月17日(土)~6月25日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A、B
■料金      無 料

イベントギャラリー大岡信さんを偲んで ※終了しました

20170407詩人で評論家としてもよく知られる大岡信さんが4月5日逝去されました。
若い安田侃さんを評価、応援してくださった大岡信さんに哀悼の意を込めて、アルテピアッツァ美唄に寄せた詩の数々やアルテピアッツァ美唄での講演会の映像などをご覧いただいております。
※4月7日のブログもお読みください。

■会期      2017年4月8日(土)~4月17日(月)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A
■料金      無 料

イベントギャラリーdeai 4 ※終了しました

札幌のギャラリー「ハナアグラ」によるグループ展です。

■会期      2017年5月11日(木)~5月22日(月)15時
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A、B
■料金      無 料

イベントギャラリーミハイロビッチ・スメルニコフ展3 ※終了しました

のぞえきょうこさんが創った架空の人物 ミハイロビッチ・スメルニコフによる絵画展です。

■会期      2017年4月29日(土)~5月8日(月)※最終日は15:00まで
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室A、B
■料金      無 料

ギャラリー市内小・中学校絵画・書道展 ※終了しました

美唄市内の小学校、中学校の児童、生徒の絵画と書道展です。
a 東・南美唄小学校、養護学校小学部
b 中学校、養護学校中学部
c 中央・峰延・茶志内小学校

■会期    a 2017年2月4日(土)~2月12日(日)まで
b 2017年2月15日(水)~2月23日(木)まで
c 2017年2月25日(土)~3月5日(日)まで
■場所    展示室A・B
■料金    無 料

ギャラリー美唄・南美唄・峰延中学校3年生「ココロのかたち」展 ※終了しました

■会期    2017年1月12日(木)~2017年1月29日(日)まで
■場所    展示室A・B
■料金    無 料

イベントギャラリー美唄市内小中学校絵画・書道展 ※終了しました

① 東小学校・南美唄小学校・養護学校小学部
② 美唄市内全中学校・養護学校中学部
③ 中央小学校・峰延小学校・茶志内小学校
■会期    ①2017年2月4日(土)~2017年2月12日(日)まで
②2017年2月15日(水)~2017年2月23日(水)まで
③2017年2月25日(金)~2017年3月5日(日)まで
■場所    展示室A・B
■料金    無 料

イベントギャラリー美唄市立東中学校3年生作品展「ココロのかたち」展 ※終了しました

■会期    2016年12月15日(木)~2017年1月8日(日)まで
■場所    展示室A・B
■料金    無 料

イベントギャラリーアンの島からの手紙~プリンス・エドワード島の物語~ ※終了しました

ののはら ことはさんによる、島の風景や、人々の生活の様子を描いた色鉛筆絵画による個展です。

■会期    2016年11月3日(木)~11月13日(日)午後4時まで
■場所    展示室A
■料金    無 料

イベントギャラリー愛 Eye、哀、I、「その瞳に映るもの・・・」 ※終了しました

美唄市出身、在住の羽柴有理華さんによるデザイン画の展示です。
愛、Eye、哀、I・・・目をテーマに、さまざまな感情を表現しています。

■会期      2016年10月20日(木)~10月30日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

ギャラリーの使用について

ギャラリー(旧教室2部屋) 1教室につき1日 710円

※ただし、冬期間(11月~4月)と暖房を使用するとき、暖房費として使用料の50%相当額を加算します ※申し込み・問い合わせは アルテピアッツァ美唄ギャラリー tel 0126-63-3137 まで ※美唄市条例改正に伴い、利用料を値上げいたしました(2016年7月1日より適用)

PAGE TOP