イベント

アートスペースイベントアルテ〇〇の学校 第6回マルマルは(星)(空) ※終了しました

 「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

第6回マルマルは(星)(空)。

アルテピアッツァ美唄で夜空を見上げたことがありますか?

今回のゲストは、天体観測が趣味で、津別町の山奥に「星ドロボウ津別観測所」を建設、天文写真では数々の雑誌に入選、小惑星ハンターとして約600の小惑星を共同発見し、名前も付けている、本業は「木工ろくろ職人」の円舘金さんです。
円舘さんと星空との出会いや観測の楽しみ方を、音楽と映像を使いながらお話していただきます。「天文学」ではなく「天文楽」。お話を聞いたあと、星空を見上げることが今よりきっと楽しみになりますよ。

■日時:2016年8月16日(火) 18:00~(19:30頃まで)
※終演後、夜空が見えたら、天体写真教室を開催(参加自由・約1時間予定)
マニュアルモード撮影が出来るカメラと三脚をお持ちください
■参加費:500円
■会場:アートスペース(旧体育館)
■定員:50名(予約制・先着順)
■お問合せ: アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

晴れていたら土星が見られる予定です。

 

ゲスト 円舘 金(えんだて きん)

 

1960年、岩手県岩泉町安家生まれ。小学1年生より北海道津別町相生に、小学5年生~美幌町に移住。
高校卒業後は北海道デザイナー専門学院 写真科に進学し、卒業後は木工芸品を製造する家業「円舘工芸舎」に就職。
中学1年生のときに天体望遠鏡を購入し、一生の趣味となる星空の世界にのめり込んでいく。
1999年、これまでの天文活動と社会教育活動を称えて「平成12年度 美幌町文化奨励賞」を受賞。

PAGE TOP