イベント

イベントイベントトップページストゥディオ アルテアルテ〇〇の学校 第12回マルマルは(万)(年)(筆)

Print「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

第12回マルマルは(万)(年)(筆)

 みなさん、万年筆はお持ちですか?
 文明の発達とともに少しずつ姿形を変えてきた万年筆、「文字を書く」とい
う人の営みの中で、長く愛用される文房具として大切な部分を担ってきました。今回の〇〇の学校では、ゲストに神元隆賢さんをお招きし、その万年筆にまつわる興味深い歴史の話をしていただきます。そして、美しさや実用性など様々な観点から、みなさんの好みや用途に合った万年筆の選び方や手入れの仕方などもアドバイスしてくださいます。もし引き出しの中で眠っている万年筆がありましたらぜひお持ちください。その筆についてお話が聞けるかもしれません。

■日 時:2018年4月28日(土)15:00~(受付14:30~)
■場 所:ストゥディオアルテ 美唄市落合町栄町 アルテピアッツァ美唄内
■参加費:ひとり1200円(ポポロ※1000円)
※「アルテ市民ポポロ」については、こちらをご覧ください。
交流会参加の場合、+800円
■定 員:30名 予約制
■予 約:電話または、受付フォームにてご予約ください。
安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 0126-63-3137(9:00~17:00 火曜休)

ゲスト 神元隆賢(かんもとたかよし・北海学園大学法学部教授)
1970年生まれ。札幌市出身。博士(法学、成城大学)。専門は刑法学。定期試験採点の際に肩こりに悩まされ、筆圧不要で手や肩にやさしい万年筆の使用を始める。その後、校正用の極細ペンやアイデアノート用の軟ペンを求めてアンティーク万年筆にはまり、吸入機構の修理を趣味とするようになり現在に至る。座右の銘は「実用できない万年筆は買わない」。万年筆研究会【WAGNER】、北海道万年筆愛好会【北ペン倶楽部】会員。
ブログhttps://ameblo.jp/kanmoto/

PAGE TOP