写真甲子園2005作品展

投稿日 2005-11-03

 今年の秋は暖かいので、もう11月だというのに今頃になってようやく色づき始めた紅葉などが突然、真っ赤な葉を誇らしげに見せてくれる楽しさも残っています。
 池と流路も水を抜き雪に備えて養生シートを掛けましたが、今日は文化の日。まだまだ来訪者の方が大勢来てくださっています。
 ギャラリーでは今日から写真の町・東川町の主催による写真展「写真甲子園2005」が始まりました。アルテピアッツァでの巡回展は今回が2度目となりますが、今年の優秀作品も見応え十分。十代のみずみずしい感性が切り取った写真が約70点展示されています。
 11月20日(日)までの会期中に初雪も降るでしょうし、日々変化する自然の様子を楽しみながら、写真展も是非ご覧ください。

秋色情報 その12

投稿日 2005-10-31

 晴れ。今日で10月も終わりです。…ということは、1ヶ月間お手伝いいただいたボランティアのみなさんによる「落ち葉隊」も今日で解散です。
 この1ヶ月のうち火曜の休館日と雨天を除いて23日間もお世話になりましたが、事務局の想像を超える方々が、楽しんで参加してくださっていたことが、何よりも嬉しいことでした。
 最終日の今日は途中からどんどん青空が広がり、裏山の紅葉が美しく輝くなかで作業となりました。「本当に今日で終わりなんですね」と少し残念そうにおっしゃって私たちを喜ばせてくれます。
 大変に励まされ、助けられた1ヶ月でした。このご縁を大切にしたいと心から願う秋の日です。

秋色情報 その11

投稿日 2005-10-30

 曇りのち雨。明日には池と流路の玉石を洗い、雪に備えて養生シートを掛けてしまうので「水の広場」に水があるのは今日まで。そんな大切な日曜日だというのに、あいにくの雨模様なのです。
 ただ、雨のおかげで葉もしっとりと艶やかに発色しています。栄幼稚園の正面玄関も紅葉の陰から見ると、こんなふうに見えます。
 アルテピアッツァの空間を取り囲む木々たちの秋色が、雪の季節を前に大急ぎで輝いています。

秋色情報 その10

投稿日 2005-10-29

 今日は雨が降ったり止んだり…、風が強く、時折雷鳴も轟いていました。
 プラタナスの大きな葉も、ひっきりなしに落ちていますが、イチョウの葉が落ちてまるで黄色い絨毯を敷いたような場所がありました。毎朝拾っている落ち葉ではありますが、落ちてすぐであれば芝生の緑に映えてとても美しいです。
 辺りを見回してみると山の木々もすっかり色づいて、ここ数日が紅葉のピークでは?という雰囲気です。

秋色情報 その9

投稿日 2005-10-28

 晴れのち曇り。ここ数日で、グッと冷え込んできています。アルテピアッツァを取りまく木々も、どんどん色づいてきていますが、今年は特に「トリフォリオの広場」中央に立つブナの木に注目です。
 3年前の春に植栽した、このブナの大木は晩夏の頃には葉が焦げ茶色になって落ち、あっという間に裸木になっていたのですが、今年は10月末の今でもしっかりと葉が付いていて、橙色に黄葉しているのです。「3年かかってここの空気に馴染んできたのかな」そんな声も聞かれます。
校舎の周りを、きれいに色づいた木々が彩り、秋色もいよいよ本番といったところです。
寒さも増してきて間もなく10月も終わろうとしていますが、事務所改修はどうなっているでしょうか?
 「随分しっかりとしてきた」というのが印象です。完成までには、あともう少し時間がかかりそうですが、それでも最初にこの建物に足を踏み入れた時とは違います。まず第一に安心感があります。
 間もなく完成予定の事務所からも、目が離せません。

秋色情報 その8

投稿日 2005-10-24

 晴れ。早朝のアルテピアッツァです。東の空から朝日が昇り始め、辺り一面を一気に光が包みこみます。
 清々しく凛とした空気が、風景の美しさを一層際立たせています。まだ誰もいない、人の気配の感じられないこの場所の緊張感は格別です。万全の寒さ対策で、是非体験してみてください。

秋色情報 その7

投稿日 2005-10-23

 晴れのち曇り。午前中は透明な光がまっすぐに伸びていましたが、午後からはずっと、どんより。風が強く、プラタナスの葉がひっきりなしに落ちてきます。
 裏山の全景です。かなり色づいてきました。校舎のらせん階段脇のイチョウが、突如まっきっきになり、黄色い花が咲いたようです。
 水の広場の池と流路も31日には玉石をきれいに洗い、養生のためメッシュシートを掛けてしまいますので、水音を聞きながらの散策は今月いっぱいです。あと1週間。秋色は更に変化してゆくハズです。

秋色情報 その6

投稿日 2005-10-22

 雨のち晴れ。雨の朝を迎えるのは久しぶりです。アルテピアッツァの秋色たちも霧に隠れ雨に冴え、なかなか幻想的な雰囲気です。
 プラタナスの葉も少しずつではありますが、黄葉がすすんでいますし、大きな葉が風の力でゆらりゆらりと落ちています。
そんな秋の表情が日々変化しているアルテピアッツァギャラリーでは、北海道写真協会のみなさんの写真展が開催されています。
 会員のみなさんが撮影した近作も含めた写真の数々は、来訪者の方々にも好評です。様々な場所まで出向き、シャッターチャンスを狙っている様子も想像しながら、約20点の写真を楽しむことが出来ます。
 展覧会は今月30日まで。秋のアルテピアッツァの風景を楽しみながらご覧いただけると嬉しいです。

秋色情報 その5

投稿日 2005-10-21

 晴れのち曇り。施設北側の山は、今このくらい色づいています。
 私たちへの問い合わせも増えてきています。「そちらの紅葉の見頃はいつくらいでしょうか?」このあとの天候次第というところも多分にありますので断言は出来ませんが「4、5日後が見頃なのでは?」と思うのですが、どうなりますか…。

秋色情報 その4

投稿日 2005-10-20

 晴天。今日は昨日のような冷え込みもなく、朝から穏やかな天気です。日中なら長袖1枚で外にいても、ちっとも寒さを感じません。
 栄幼稚園の園児たちが忙しそうに駆けまわっています。お弁当も外で食べました。食べ終わると何人ものこどもが彫刻によじのぼって遊んでいます。笑い声も届きます。昨日お知らせした橙色の木々を背景に、こどもたちの楽しい時間がしばらく続いていました。

RSS

PAGE TOP