2019年1月のアーカイブ

窓霜

投稿日 2019-01-30

1月30日 昨晩からぐんっと気温が下がり、外を歩いていると耳と頬が凍てつくほどの寒さです。
 そんな空気がキーンと冷えた今朝、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄の木造校舎2階(ギャラリー)の窓ガラスに霜花模様ができていました。水蒸気が急激に冷えてできるこの現象は、朝日が射して気温が上昇すると消えてしまうので、針葉樹のような氷の結晶を見つけたときには、ついつい見入ってしまいます。自然現象が創り出す形は、いつも神秘的で魅了されます。

2月の「こころを彫る授業」

投稿日 2019-01-27

1月27日 もうすぐ2月、まだまだ雪深い安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ですが、少しづつ日が長くなっているのを感じます。

 さて、アルテピアッツァ美唄で毎月開催しています「こころを彫る授業」のお知らせです。雪景色を眺めながら自分の「こころ」と向き合ってみませんか?石炭ストーブで会場暖めてお待ちしております!

◆日にち:2019年2月2日(土)、3日(日)※1日のみの参加も可能。 ◆時間:10:00~16:00 ◆場所:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内ストゥディオアルテ(体験工房) ◆材料費:一般/15,000円(大理石)10,000円(軟石)大学生・高校生/10,000円(大理石)6,000円(軟石)中学生以下/9,000円(大理石)5,000円(軟石)◇アルテ市民ポポロ市民証提示の方は各1,000円割引 ◇翌月以降の授業に継続参加の場合は1日1,200円(アルテ市民ポポロ市民証提示の方は200円割引)。 ◇昼食について:持参していただくか、別途800円で美唄農家のお母さん達による昼食「かあさんの味」をご用意します。
小学4年生以上対象の授業です。お申し込みは、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー TEL 0126-63-3137 まで。※火曜休館。

カサカサカサ…

投稿日 2019-01-24

 安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内木造校舎1階にある美唄市立栄幼稚園の冬休みが終わり、再び平日は園児たちの賑やかな声が響いています。心なしか、校舎も生き生きと感じられます。

 冬のアルテピアッツァ美唄の中を歩くと、いろんな音が聞こえます。「カサカサカサ…」という音の方を見ると、ゴジュウカラが木の幹上を走っていたり、「カリカリカリ…」という音の方を見ると、エゾリスが松ぼっくりをかじっていたり。遠くから、「フィフィフィフィー」とキツツキ系の鳥の声もよく聞こえます。
 静かな冬、散策の際にはぜひ耳を澄ましてみてください。

春休みは「小学生のための『こころを彫る授業』」!

投稿日 2019-01-21

 毎月第一土日に行っている「こころを彫る授業」を、小学生のみんなにも体験しやすいプログラムにした「小学生のための『こころを彫る授業』」を3月に開催します。
 大人と同じように、白大理石や軟石を彫ったり、削ったりして、自分の「こころ」をかたちにすることに挑みます。道具の使い方などは、アルテのスタッフが丁寧に説明しますのでご心配なく!みんなで、屋外に置かれている彫刻を巡る時間もあります。

 昨年の授業のようすはこちら。過去に参加したことのある子は、自分の「こころ」の石を持ってきていただければ、続きを彫ることもできます。1人でも、お友達同士でも、ぜひご参加ください。

■日時 2019年①3月30日(土)、②3月31日(日) いずれも10時~15時30分
■場所 ストゥディオアルテ(体験工房)
■対象 小学1年生~6年生
■定員 各回10名(先着順)
■参加料金  白大理石 3,500円、軟石 3,000円(材料費・昼食代含む) ※コポポロさんは200円割引。
■ お申込み・お問合せ 安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー 0126-63-3137   ※申込み締切日:3月23日(土)

美唄中・南美唄中・峰延中学校3年生「ココロのかたち」展

投稿日 2019-01-19

 1月14日まで開催されていました美唄東中学校の展示に続き、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄内、木造校舎2階ギャラリーでは、美唄市立美唄中・南美唄中・峰延中学校3年生による「ココロのかたち」展が開催されています。

 今回も「ココロのかたち」という共通のテーマはありますが、作者によって形が違うのはもちろんのこと、そのタイトルも様々です。「私の芯」「楽しさと悩み」「穏やかな心」「ちゃんとみつけてね」などなど…そして、教室や音楽室、校庭など、思い思いに選んだ場所で、生徒自身が作品の撮影もしています。特に今年度で閉校となる峰延中学校の生徒たちにとっては、また特別な思いがあったのではないでしょうか。立体作品と一緒に、壁面に掲示されている写真もぜひご覧ください。2月4日(月)16時までの開催です。

強風のあとには

投稿日 2019-01-16

 昨夜から、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄のあたりではゴウゴウと大きな音を立てて、強い風が吹いていました。
 今朝、屋外にある彫刻を見ると、どの彫刻にも白い雪が吹き付けられていました。帽子をかぶっているようだったり、タスキをかけているようだったり、何ともユーモラスです。
 四季の中でも、冬のアルテピアッツァは特に表情豊か。一期一会の風景を楽しみに、温かくしてお越しください。

冬のイベントin美唄

投稿日 2019-01-13

1月13日 今日の安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄では、抜けるような青空が広がり、ソリ滑りをしている楽しそうな声が聞こえてきました。アルテピアッツァでよく見かけるそんな冬の光景に、いつも気持ちが温まります。

 冷え込みの厳しい美唄ですが、冬のイベント準備が熱く進められています。
 来週末19日(土)、ゴルフ5カントリー美唄コース内スノーランドにて初の試み、スノーランドフェスティバルが開催。この「スノーランド」は、夏はゴルフ場として運営している広大な雪原で、雪遊びを楽しんでもらおうと冬の間オープンしています。当日は、日中、雪上アクティビティやグルメが楽しめ、17:00からは数百発の花火が冬の夜空に打ち上げられます。詳しくはこちらから。
 そして2月2日(土)、3日(日)は、今年で66回目を迎える美唄雪んこまつり。さっぽろ雪まつりなどに続き、道内でも伝統ある雪まつりのひとつです。2日の17:30からは美唄の子どもたちが作った「ころころキャンドル」に灯りが点ります。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

タイへ行ってきました

投稿日 2019-01-10

 北海道の空の玄関口、新千歳空港から、タイ・バンコクへ直行便が就航しています。タイでは北海道は人気で、安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄へも団体やグループ、家族で来られているのを見かけます。
 昨年5月には、その直行便を利用して来道したタイの芸術家10名が美唄に滞在し、アルテピアッツァ美唄で北海道の芸術家と交流して制作活動をおこない、桜まつりに参加しました。そのご縁で、12月に北海道の芸術家がタイに招待され、アルテピアッツァ美唄スタッフも同行させていただきました。タイ北部のナーン県にある「ナーン・リバーサイド美術館」を拠点に芸術交流がおこなわれ、日本とタイの芸術家グループの作品が展示されたり、芸術家グループに よる共同制作や地元の中学生とのワークショップが開催されました。

 自然豊かな森に囲まれた約2万㎡の敷地にある美術館は、屋外スペースにカフェ、ショップ、ゲストハウスが点在し、居心地の良い空間でした。冬の北海道からは想像できない強い日射しと真っ青な空の下、つややかな葉が生い茂る敷地の一角で中学生の皆さんにアルテピアッツァ美唄やイタリアの大理石の石切り場の写真を見せながら、アルテの「こころを彫る授業」の様子を紹介しました。その後、近くを流れるナーン川で産出する「石鹸石」を自由に形作る彫刻に取り組みました。子どもたちは、削ったり彫ったりにすっかり夢中でした。
 約1週間の滞在期間中、寺院や博物館、大学を訪ねる充実した時間を過ごし、タイの芸術家の皆さんと美唄での再会を期して別れました。

かぼちゃスープ残り僅かです

投稿日 2019-01-07

1月7日 今朝はぐっと冷え込み、氷点下14度まで下がりました。

 さて、昨年11月から提供していましたカフェの冬季限定メニュー「かぼちゃスープ」ですが、今年はおかげさまで残り僅かとなり、 今週末には売り切れとなりそうです。(※無くなり次第終了となりますので、ご了承ください)
 この冬から始めた、軽食パニーノとかぼちゃスープのセットが「お腹一杯になりますね~」と好評で、冬の定番セットになりそうです。「楽しみにしていたのに・・・」という皆さん、申し訳ありません!来シーズンはもう少し多めに仕込みをしようと思います。

 冬のカフェアルテでは、かぼちゃスープの他にも、ココアやホットミルクなど、温まる飲み物ご用意していますので、散策の途中にぜひお立ち寄りください。

年明け

投稿日 2019-01-04

 2019年、安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄は今日から開館しています。今朝、敷地内の雪原には、スノーシューやかんじきを履いて歩いた跡や動物たちの足跡が残っていました。こちらの年始は大雪が降ることもなく、比較的穏やかだったので、休館中に散策を楽しんだ方もいらしたようです。
 今年も、このブログやFacebookではアルテピアッツァ美唄の日々のことをお伝えします。また、Instagramでも不定期に日々の写真を掲載していますので、ご覧ください。なかなかこちらまで来ることができない方にも、この場所の空気をお届けしたいと思っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

■ Facebook
https://www.facebook.com/ArtePiazzaBibai/
■ Instagram
https://www.instagram.com/artepiazzabibai/

RSS

PAGE TOP