2018年11月05日のアーカイブ

書・伊藤宏介個展「めくるめく風景の中で」

投稿日 2018-11-05

 ただ今、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄ギャラリー(木造校舎2階)では、「書・伊藤宏介個展『めくるめく風景の中で』」が開催されています。

 大学で書を専攻し、社会人として今も精力的に制作を続けている伊藤宏介さんによる初めての個展です。漢字や近代詩の言葉をしたためた書の作品が並ひ、それらの書には、伊藤さんがアルテピアッツァ美唄で見た美しい風景や忘れがたい心象などが重ねられているとのこと。
 言葉の意味と、墨のにじみや筆の勢いといった書の表現を合わせて見ると、美しさや静けさ、荒々しさなど、それぞれに自然の風景を見た時の感動と近しいものが感じられます。

 「アルテピアッツァ美唄の空気とともに、風景を眺めるようにご覧いただければ」と伊藤さん。「『書』は堅苦しいのでは…」と感じている方にも、ぜひ見ていただきたい展示です。みなさま、お誘い合わせのうえ、お越しください。
 11月18日(日)17時まで。※6日(火)、13(火)休館日。

RSS

PAGE TOP