安田侃プロフィール

彫刻家・安田侃の公式サイトで、作品や展覧会情報などをくわしく掲載しています。
http://www.kan-yasuda.co.jp/

略歴

1945年 北海道美唄市生まれ
1967年 北海道教育大学岩見沢校美術課程卒業
1969年 東京芸術大学大学院彫刻科修了
1970年 イタリア政府招聘留学生として渡伊
ローマ・アカデミア美術学校でペリクレ・ファッツィーニ氏に師事
以降、大理石の産地として知られるトスカーナのピエトラサンタにアトリエを構え、大理石とブロンズによる彫刻の創作活動を続けている
1991年 個展「彫刻の道」ミラノ(イタリア)
1992年 故郷美唄の栄小学校跡にアルテピアッツァ美唄をオープン
1994-95年 個展「大理石とブロンズ」ヨークシャー彫刻公園(イギリス)
1995年 個展「野外彫刻展」ピエトラサンタ(イタリア)
2000年 個展「街における彫刻」フィレンツェ(イタリア)
オペラ「蝶々夫人」プッチーニ野外劇場公演の舞台美術、トッレ・デル・ラーゴ(イタリア)
2001年 個展「野外彫刻展」東京都庭園美術館(日本)
オペラ「蝶々夫人」日本公演の舞台美術
2003年 個展「安田侃の世界」北海道立近代美術館及びアルテピアッツァ美唄(日本)
2004年 個展「オペラ・マダムバタフライ展」ピサ(イタリア)
2005年 個展「人生を愛することは、平和を作ること展」アッシジ(イタリア)
2007-08年 個展「時に触れる」ローマ(イタリア)

主なモニュメント設置場所

[写真]彫刻東京ミッドタウン、東京国際フォーラム、三菱商事本社ビル、トルナーレ日本橋浜町、渋谷区文化総合センター大和田(以上東京)
アルテピアッツァ美唄、札幌駅JRタワー、創成川公園、札幌コンサートホールキタラ、北海道知事公館、札幌芸術の森美術館、札幌ドーム、洞爺湖畔、函館五稜郭病院(以上北海道)、酒田市美術館(山形)、朱鷺メッセ(新潟)、ベネッセアートサイト直島(香川)、宮崎県立美術館(宮崎)
トラヤヌス帝の市場 – フォロ・ロマーノ(ローマ、イタリア)、ボーボリ庭園(フィレンツェ、イタリア)、パルコ・ソラーリ(ミラノ、イタリア)、ブリッジウォータホール(マンチェスター、イギリス)、ガラチーコ(カナリア諸島、スペイン)、オーロラプレイス(シドニー、オーストラリア)、APECナルパーク(釜山、韓国)など。

[写真]札幌駅[写真]イタリア[写真]彫刻

受賞歴

1992年 芸術選奨文部大臣新人賞受賞
2001年 プッチーニ特別賞受賞
2002年 井上靖文化賞、村野藤吾賞受賞
2003年 トスカーナ州知事特別賞
2006年 イタリア連帯の星勲章コッメンダトーレ章
2009年 伊日財団主催Japan Awards賞
2010年 第64回北海道新聞文化賞(社会部門)
  プッチーニ財団 ジャコモ・プッチーニ賞
  平成22年度文化庁長官表彰
2015年 北海道功労賞
PAGE TOP