イベント

安田侃イタリア・ピサ野外彫刻展Tocare il Tempo「時に触れる」

 彫刻家・安田侃氏がイタリア・ピサ市からの要望で野外彫刻展を開催することが決まりました。
 ピサ の斜塔をはじめ、歴史的建造物が並ぶ、ピサの歴史的な出来事の舞台となった旧市街地や広場などに彫刻が設置されます。
 会期中には、プッチーニ財団主催で安田侃氏が舞台美術監督をつとめるオペラ「Madama Butterffly(蝶々夫人)」がトッレ・デル・ラーゴ市のプッチーニ野外劇場で上演されます。
■会期 2016年6月30日(木)~10月16日(日)<予定>
■場所 イタリアトスカーナ州・ピサ市内広場12箇所
■主催 ピサ市、日伊財団、アルパ財団
 ※日本イタリア国交150周年事業

植村宏木 個展 – 現の景 – ※終了しました

植村宏木さんによるガラスを中心としたインスタレーション作品の展示

■会期      2016年9月22日(木)~10月2日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

いとう写真館 北海道ツアー2016 ※終了しました

いとう写真館いとう写真館は、写真家 伊東俊介による出張写真館です。
日本各地のギャラリー・カフェ・雑貨店などの様々な場所で、ほぼ毎月、期間限定で撮影会を開催しています。
「いとう写真館 北海道ツアー2016」について詳しくはこちらから。

“せっかくだから北海道らしいことを”
“北海道らしさって、広さかなぁ”
なんて話していたら
北海道をツアーすることに

■日時 2016年8月13日(土) 撮影時間:10:00~18:00
※各会場共に、ご予約の方を優先で撮影させていただきます。
■料金 15,000円[税別]~
■会場 アルテピアッツァ美唄※撮影場所はお選びいただけます。
■お問合せ・予約 011-303-3333 sales@kgkgkg.com(D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG)
■ホームページ いとう写真館 http://www.ito-photo.net

思い出の炭鉱写真展 テーマ「学校」 ※終了しました

安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄では、毎年8月のお盆の時期に懐かしい美唄の炭鉱の写真を展示しています。
会場に、来場者に思い出を書いていただく往時の地図「思い出地図」を 展示します。ぜひご記入ください。

■会期      2016年8月3日(水)~8月21日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

うたとヴィオラのコンサート ※終了しました

2007年2月(その時の様子はこちら)に、はじめてアルテピアッツァ美唄で歌声を届けてくださった川原一紗さん。
今回はトビウオリアキさん(ヴィオラ)と一緒に、そのふるさとを思い出すような歌声を届けてくださいます。

長崎と熊本から風をお届けする うたとヴィオラのコンサート

■出演:川原一紗、トビウオアリキ
■日時:2016年8月7日(日) 開場13:30 開演14:00 (~15:30予定)
■料金:前売¥2,000 当日¥2,500 中高生¥1,000円 ※小学生以下無料 赤ちゃんや子どもたちも大歓迎
■会場:アートスペース(旧体育館)
■チケット予約・お問合せ:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄 電話0126-63-3137

アルテの盆踊り ※終了しました

炭鉱で栄えていた頃、この地域で盛大に行われていた盆踊りを継承し、当時のまま「北海盆唄」を太鼓の響きに合わせて踊ります。
また、この日は水の広場の池と流路に、ひとつひとつ、みんなで手作りした「ころころキャンドル」を灯し、特別な夜を演出します。
みなさん、アルテの賑やかな夜にご参加ください。
■日時 2016年8月13日(土) ※雨天時は14日 こども盆踊り17:30~ おとな盆踊り18:30~
■場所 アルテピアッツァ美唄トリフォリオの広場

炭鉱映像館 ※終了しました

美唄市在住の金沢俊美さんが制作した、美唄の懐かしい炭鉱住宅街などの貴重な映像を上映します。
去年の炭鉱映像館の様子はこちら

■日時:2016年8月14日(日) 13:00~
■料金:無料
■会場:アートスペース(旧体育館)
■お問合せ: アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

アルテ〇〇の学校 第6回マルマルは(星)(空) ※終了しました

 「アルテ〇〇の学校」は、誰もが参加できる、小さな発見の場です。
毎回、様々なテーマでゲストを招き、お話を聞きます。

第6回マルマルは(星)(空)。

アルテピアッツァ美唄で夜空を見上げたことがありますか?

今回のゲストは、天体観測が趣味で、津別町の山奥に「星ドロボウ津別観測所」を建設、天文写真では数々の雑誌に入選、小惑星ハンターとして約600の小惑星を共同発見し、名前も付けている、本業は「木工ろくろ職人」の円舘金さんです。
円舘さんと星空との出会いや観測の楽しみ方を、音楽と映像を使いながらお話していただきます。「天文学」ではなく「天文楽」。お話を聞いたあと、星空を見上げることが今よりきっと楽しみになりますよ。

■日時:2016年8月16日(火) 18:00~(19:30頃まで)
※終演後、夜空が見えたら、天体写真教室を開催(参加自由・約1時間予定)
マニュアルモード撮影が出来るカメラと三脚をお持ちください
■参加費:500円
■会場:アートスペース(旧体育館)
■定員:50名(予約制・先着順)
■お問合せ: アルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)

晴れていたら土星が見られる予定です。

 

ゲスト 円舘 金(えんだて きん)

 

1960年、岩手県岩泉町安家生まれ。小学1年生より北海道津別町相生に、小学5年生~美幌町に移住。
高校卒業後は北海道デザイナー専門学院 写真科に進学し、卒業後は木工芸品を製造する家業「円舘工芸舎」に就職。
中学1年生のときに天体望遠鏡を購入し、一生の趣味となる星空の世界にのめり込んでいく。
1999年、これまでの天文活動と社会教育活動を称えて「平成12年度 美幌町文化奨励賞」を受賞。

森田良平×岸孝志 コントラバスとギターの響き ※終了しました

 コンサート
森田良平×岸孝志
コントラバスとギターの響き
~九州と北海道の絆、、、復興へ向けて~

■日時:2016年8月20日(土) 開場15:30 開演16:00
■料金:前売¥2,500 当日¥3,000
■会場:アートスペース(旧体育館)
■チケット取扱:アルテピアッツァ美唄ギャラリー 電話0126-63-3137
■主催・チケット予約・お問合せ: プレシャス(0126-62-5368)
メ―ルtakashiom18◎gmail.com (◎を@に変えてご利用ください)
※会場についてはアルテピアッツァ美唄(0126-63-3137)へお問い合わせ下さい。

クリーン会(桜木の土盛り) ※終了しました

アルテピアッツァ美唄の桜並木の桜がきれいに咲くように、根元に、栄養を届けるための黒土を盛る作業をします。
ぜひお手伝い下さい。

■日   時: 8月20日(土)10:00~12:00(雨天中止)
※8:30~10:00はクリーン会を行っています
※ご都合のいい時間に参加下さい
■作業 場所: アルテピアッツァ美唄バス旋回場付近
■問 合 せ: 安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄  (0126)63-3137

てくてく美唄炭鉱ー三井美唄編ー ※悪天候のため中止

※悪天候のため中止
てくてく美唄炭鉱は、かつて炭鉱で栄えていた地区の、今もその場所にある建物はもちろん、今はなくなった建物の跡をその土地を知る人と歩き、その場所の記憶や思いを参加者と共有する企画です。
三井美唄編では、3000人以上児童が通った超マンモス校の三井美唄小学校跡地や”ヤマの文化センター”三井美唄互楽館など、当時の足跡を見つけながら3時間くらい歩きます。

■日時 2016年8月21日(日)13時 南美唄コミュニティセンター出発
■集合場所 南美唄コミュニティセンター(美唄市南美唄町西町)地図
※駐車スペース有
※場所がわからない方はアルテピアッツァ美唄に12:30までにお越しください。スタッフの車が先導いたします。
■参加料金 700円(飲み物代・当日のイベント保険代など)
※ 外を歩く服装でお越しください
※ 小雨決行、 荒天時中止

BIBAIでアート&京都造形芸術大学教員と北海道OB展 ※終了しました

京都造形芸術大学教員ならびに卒業生と、美唄陶芸グループによる作品展です。

■会期      2016年8月27日(土)~9月4日(日)
■場所      ギャラリー(木造校舎2階)展示室AB
■料金      無 料

PAGE TOP